スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Palm Sunday

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 25.2013 雪・冬景色
saigoy11.jpg



今日はパームサンデー。
カトリックではBranch Sundayとも呼ばれ、日本語では枝の主日
キリストのエルサレム入城を記念する日で、群衆がナツメヤシの葉を手に持ち迎え入れたとされることから、今でもシュロの葉で祝う。
私も久々(笑)にミサに行き、シュロの葉っぱをもらって帰って来た。




saigoy21.jpg



パームサンデーはプロテスタントもカトリックも問わず大きな祝日なのであるが、夫(バプテスト教会育ち)いわく「教会からシュロの葉っぱなんて持って帰って来たことない」と。
どうも葉っぱを手にするのはカトリックの儀式のようだ。日本のカトリック教会でもこれは頂く。

イースターの1週間前の日曜日だが、イースターといえば春の代名詞のように芽吹きの季節。
。。。のはずなのだが、シカゴ周辺はまたストーム注意報で、ところによっては30cmほどの積雪のよう。
今年はなかなか春が来ない。



fy21.jpg



まだ天気予報に雪のマークがある限り、私のブログも春の写真をなかなかお届け出来ない。
今年の雪景色のいろいろをご紹介。




saigoy41.jpg



今冬はいろいろ多忙もあって、雪景色を精力的には撮りに行けなかった。
だが見返してみると、銀世界もさまざまで、冬ならではの単色の美。




saigoy51.jpg




saigoy61.jpg



あと1週間で3月も終わり。
4月になったら少しは春らしくなるのかな。

スノードロップもまだ咲いていないが、こういう年は一気に花が咲きそうでもある。



saigoy71.jpg




saigoy81.jpg




この雪の地面の下に、スノードロップとかglory of the snowとかが待ち構えていると思うと楽しみだ。



saigoy91.jpg




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。