スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

beautiful boy

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 29.2014 人々
iza1.jpeg



ワタクシ、決して面食いではないのですが、美しいものは美しい。
男性としての好みは別として、美は目で追ってしまいます。

先日結婚式の撮影だったのだが、メインよりもこの子を追いかけたくて。時間の許す限り。

この美しい男の子。3年半前に撮影した写真がある。
彼がまだ0歳の時。


az111.jpg


きれいな赤ちゃんだったけれど、ちゃんとハンサムに成長しています。

生まれ持った美しさとは、女性だけのものではありませぬ。


az211.jpg


この子がきれいに成長しているのは、中身もこれまたいい子だからなんですわ。
いい子すぎてちょっと怖いんだけど。
カメラを向けてもおとなしくしてくれてるし。


iza2.jpeg


彼の靴の紐がほどけていたので結んであげた。
それから2時間くらい経って、彼が一人でトコトコと私のところに歩いてきたので「どうしたのかな?」と思ったら、左の足を出して「結んで」と。
またほどけた靴の紐、私にむすんでもらいにきた。
ぎゃー。かわいいー! あのさー、そういう女心のくすぐり方やめてもらいたいわー。
キュンキュンキュンってなっちゃうじゃないー。

帰り際は、もちろんぎゅーっと抱きしめさせていただきました。
え?無理やりじゃありませんよ。
ちゃんと彼の方から両腕広げてきてくれましたから(笑)
キュンキュンキュンですねー(人の子ですが。。。。)




料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪
最近のメニューは、焼きリンゴ、ブラックビーンスープなど。



『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。