Pride Parade

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 29.2015 人々
prideparade1.jpeg


昨日のDyke Paradeに続き、今日はシカゴでプライド・パレードでした。


prideparade2.jpeg


毎年6月末に行われるこの盛大なパレードは、先週から続いているゲイ・フェスティバルを締めくくります。
200台ものフロートが通るのだけど、皆さんお派手。観客も熱い。気温も高い。クラクラ。


prideparade3.jpeg



prideparade4.jpeg


決して身体鍛えてるゲイばかりではありませんのよ。
ついついムキムキな肉体派ばかりにカメラを向けてしまいますが、プヨプヨおでぶちゃんだって沢山です。
だってここは中西部シカゴ。「デブでなにが悪いんじゃ」ってな感じの空気が伝統的に漂っている土地ですので、身体磨きにこだわらないゲイのパーセンテージもSFやNYに比べるとぐぐっと上がると思います、確実に。



prideparade5.jpeg

観客は皆熱いんですが、こんなところに登っちゃってる女の子もいて。。危ないよ。
ここはボーイズタウンなので、通りに普段からレインボーの塔が立っている。



prideparade6.jpeg


prideparade7.jpeg


パレードが通るアパートはこんな感じ。


prideparade8.jpeg


今日は交通規制があるので車でなく電車で来たのだけど、電車の中からレインボーカラーむんむんであった。
もちろん、ゲイやレズビアンだけでなく、プライドパレードをサポートするストレートの人々も沢山参加。



prideparade9.jpeg


アジア系のフロートも来まして。。。。
「あれ?美川憲一?」と一瞬思ってしまった(違います)。


prideparade10.jpeg


prideparade11.jpeg



prideparade12.jpeg

ゴツイよね。。。(笑) ハードな革ジャンとか着てるわりには、ポチャポチャ。
そして可愛いピンクのクマのぬいぐるみが(爆)。

あの。。。。旗のデザインがなんだかビミョー。



prideparade13.jpeg

今日は道行く人もこんな格好。
世の中には色んなカップルがいるのだと、改めて感じる濃い1日。
男性の方はゲイですが、女性の方はトランスジェンダーかなあ。元男性。



prideparade28.jpeg



prideparade15.jpeg

シャツからすると、ベリーズ出身の子でしょうか。



prideparade16.jpeg

ドラッグクウィーンはどこでも人気。なんせ目立ちますから。
背は高いし派手だし、カメラ目線も決まってるし、ショービジネスのプロっぽい匂いがプンプン。
さすが姐さん、って感じ。


prideparade17.jpeg

ここにも、ブルーウィグの姐さん。



prideparade18.jpeg

昔、「プリシラ」っていうドラッグクウィーンのオーストラリア映画があったのだけど、思い出す。
オーストラリアの自然をバックにした、いい映画でした。

「ゲイやおかまは都会でしか生きられない」みたいな台詞が映画にあったけど、それはどこの国でも同じで、あれから20年経った今でもそれは変わらず。
こんなパレードが盛大に支援されるのは、まだ都会に限られたこと。
「田舎」はマイノリティにとってはまだまだ色んな意味で怖い。



prideparade19.jpeg



prideparade20.jpeg



prideparade21.jpeg

「同性愛が理解できない」という人は、まず偏見を捨てて理解しようとすることから始めよう。
ストレートな人は、自分が異性を愛するように、世の中には同性を愛する人が存在するということを。全く同じことです。
自分が「標準」と思っていることは、そうでない世界から見れば標準ではない。そんな簡単なことを理解してみよう。



prideparade22.jpeg


「人を愛する」ということは善だとされても、その相手が同性だと悪だとされるのは、異性愛者の驕り以外のなにものでもない。
異性愛者に同性愛者、その両方を愛せるバイセクシャルもあり。
そしてトランスジェンダーは全く別物であるけれど、LGBTとして彼らが一丸となっているのは、そういう性の垣根を取り壊そうよ、ということ。


prideparade24.jpeg

少なくともこの場にいる限り、「男は女が好き」「女は男が好き」という「常識」はなくなる。



prideparade23.jpeg

美しい肉体。
ショーウィンドーのマネキンのよう。



prideparade25.jpeg

このおじさんたち面白くて。陽気だったわあ。
なんか新宿あたりにいそうな感じで懐かしくも思えた。



prideparade26.jpeg

この3人はずーっと見てたんだけどすごく仲のいい友達同士で。
男の子2人はゲイ。女の子はバイ。こういう仲間っていいよねえ。みんなキュート。



prideparade30.jpeg



prideparade31.jpeg

後ろ姿から、「綺麗な2人の女の子」と思って前に回って写真をパチリ。
あれ?左の子は男の子? 足はすね毛ないし女の子っぽいし。。。だけど胸ないし。
ゲイの男の子なのか、トランスジェンダーなのか、これはカップルなのか友達なのか、よく分からない。そう、もうそんなことはどうでもよくなってくるわけで。

この後に「ど」ストレートな普通のカップルたちを見たら、なんかミョーに変な気分になった(笑)。


prideparade27.jpeg


ところで今日は、もう至るところあちこちで皆さん大麻を吸っておりまして、匂いがプンプン。
それはいいんですが、ただはしゃぎに来ている若い子達は、葉っぱ吸ってお酒たくさん飲んでハイになって酔っ払ってフラフラになって、道路の脇で吐いているわけです。
日中の気温高かったし、そりゃー気持ち悪くなりますよ。綺麗に着飾った女の子がゲーッと吐いてると、見てて悲しくなります。



prideparade32.jpeg


昨夜は夜中の3時までラウンジでゲイパーティに参加し、プライドウィークらしくゲイピーポーたちと楽しく過ごした週末でございました。




料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

スポンサーサイト
 HOME