ロックギタリストたち

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 20.2015 人々
tguitarist1.jpeg

毎日真夏日のシカゴ。
夏のイベントはまだまだ続きますが、今夏撮影したかっこいいロックギタリストたちをご紹介。
まずは、Saint Motelの、Aaron Sharp(アーロン・シャープ)。



tguitarist2.jpeg

こちらはWeezerウィーザー)のメンバーたち。
ギタリストが3人揃ってパフォーマンスすると、さらにかっこいい。
ステージ前に出揃ってショーの見せ場でした。



tguitarist3.jpeg

Houndmouthのベース、Zak Appleby。
この方、ギタリストだというのにアスリートのように体が鍛え抜かれておりまして。
腿の筋肉なんてすっごいんですよ。
ロッカーだからこそ体を鍛えていると言ってもいいんですが。ステージの上でのパフォーマンスはアスリート並ですからね。それにしても、すごい体です。



tguitarist4.jpeg

同じくHoundmouthのMat Myers。イケメン。



tguitarist5.jpeg

イケメンが二人揃うと、このようになる。
華。



tguitarist6.jpeg

なにもイケメン目当てに撮影に行っているわけではない(笑)。
Madisen Ward and the Mama Bearの「熊のお母さん」ことMama Bear。
実息子と二人のデュオなんですが、この人たちすっごくいいの!アメリカのテレビで何度か紹介されたことがあって私はファンになったのだけれど、このママの雰囲気といい、息子のマディソンの声(素晴らしい声の持ち主)といい、音楽といい。。。
彼らのコンサートが近くであったら、仕事でなく音楽をじっくり聴きに行きたい。
フォークですが、こちらで無理やり紹介(ママベアの魅力につき)。



tguitarist7.jpeg

Spoon(スプーン)のブリット・ダニエル。
いいですよ、スプーン。ブリット本当にかっこいいです♪



tguitarist8.jpeg

Saint MotelのA/J Jackson。




tguitarist9.jpeg

最後は、シュガーランドKristian Bush
シュガーランドはカントリーグループだけれど、彼のバンドはフォークロック、カントリーロックとも言えるのでこちらで紹介。

この夏の、さまざまなギタープレイヤーたちでした。




料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪
最近のメニューは、タピオカ入り里芋スムージーなど。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

スポンサーサイト
 HOME