Tokio散歩 町屋

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 16.2011 東京散策
m11.jpg
町屋カラー
ここにもコカコーラ!! 下町でジャパーン気分に浸っている時に出会うアメリカ君。
しかもサッシの引き戸の中から顔をのぞかせているなんて!!
「キリンビール」や「サワノツル」とも一緒に居るし~~


m22.jpg
渋~い床屋、やじまさん。



m33.jpg



m44.jpg
ドラム缶フェチの私としては、この手のフォルムにはすぐ目が行く。
これは業務用のソース缶。 しびれます、この色、このフォルム、このサビサビ感。



m55.jpg



m66.jpg
町屋にもちょっとメキシコが。



m88.jpg
こちらは美容院。
青山の、カフェのようなギャラリーのような美容院に見せてやりたい、この昭和レトロ感覚。
はい、若い頃ずっと青山の美容院に行っていた人です、私。
こういう場末(失礼)な美容院の方が、なんか敷居が高くて入りにくい。。。。と長年憧れていた(?)せいか、アメリカの場末っぽいチャイナタウンの美容院で平気でヘアカットする人間になりました。

青山の7000円するカットも、場末っぽいチャイナタウンでのカットも、特殊なヘアスタイルにしない限り違いが無いんですが。。。。(笑)
要は「雰囲気」が違うってだけね。あ、雰囲気はかなり違いますが(笑)

日本の美容院の疑問点は、顧客ファイルとかのために個人情報を当然のように記入させられたりして(なんで美容院に、住所とか電話番号とか年齢とか職業とかプライバシーを教えなくちゃいけないのか??)、病歴の分かるカルテじゃないんだから、そこまでする必要があるのか?って感じ。
こういう町屋の美容院とかでも個人情報聞くのだろうか? 顧客ファイルなんて無いだろうな(笑)



m99.jpg
ステキな物件。



m101.jpg
おでんのタネ屋さん。

実は町屋は初めて行ったのだった。東京と言えども。。。。。用事が無くてはいかない所。
その「用事」というものが、私の人生一度も無かったのだ。気になっている町ではあったのだが。

「一時帰国パワー」というのはすごい。用事なんて無くても、時間があればサーッとこういう所に来てしまう。
気づいたら地下鉄の駅を降りていた。












スポンサーサイト