花とモノクロ建築

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 01.2011 写真関係お知らせ 0 trackback
bel.jpg


新作品販売のお知らせです。

ショップで展開していた今までの作品に、花作品2点と、モノクロ建築作品6点の計8点が加わりました。

販売場所は、今までと同じ下記のデパート内のアートショップです。

★松屋銀座7F アートコレクション
東京都中央区銀座3-6-1
TEL.03-3567-1211 内線2720
営団地下鉄銀座駅より徒歩2分

★東武池袋店6F ハイベル
東京都豊島区西池袋1-1-25
TEL.03-3981-4902(直通)


モノクロ建築写真は抽象的で、とてもスタイリッシュでクールな感じに仕上がっております。

HS7141S.jpg   HS7144S.jpg

この渦巻き作品は、私の愛する建築家、Frank Gehryの階段。
これはカナダのトロントにあるArt Gallery of Ontario (AGO)。トロント出身のゲーリーが、地元の美術館の改築を担当し蘇らせた。
素晴らしい美術館だった。秋のトロントを思い出す。

彼の建築の大ファンとして、こういう写真作品に出来た事がとても嬉しい。



HS7140S.jpg   HS7143S.jpg

この葉っぱを何枚も重ねているようなデザインの階段は、ドイツの建築家Josef Paul Kleihuesの作品。
シカゴの現代美術館(MCA)に。

これを撮ったのは去年の夏。
いきなりスコールのような土砂降りがやってきて、雨の中走って美術館に入ったなあ。



HS7139S.jpg   HS7142S.jpg

これはシカゴベースの女性建築家、Jeanne Gang の建築。
シカゴにあるコンドミニアムビル、Aqua
名前の通り水が流れているような斬新なデザイン。私のシカゴのお気に入り建築の一つ。
1フロアごとに壁面の形が違うので、作るの大変なのよね。。。と、建築の話はさておき、建築など逆立ちしても作れない私はそれを写真に収めることのみww
3連作品は波が動いているように見え、気に入っております。自分の作品には「Wave」と付けようかと(笑)

これを撮ったのも去年の夏。ある大御所のミュージシャンを撮る写真家にランチを誘われ、ランチ後に「今日は建築撮って来る!」と言って別れたのだった。夏らしい日差しの日だった。
「僕よりインダストリアルだなあ」と褒め言葉を頂き、私はチャリに乗った。そして何も迷わずこのAquaに向かったのだった。

いずれも3連作品はかなり大きいです。
オフィス、カフェ、スタジオスペースに最適です。


HS7137S.jpg   HS7138S.jpg

花の新作はこの2点。
エキナセアと薔薇。 野に咲く花(シカゴでは在来種の野生)と、庭園の女王。対照的な花2つ。

以上の8点です。


1月の帰国中、銀座松屋の店に顔を出した時(当時はまだ試し刷りの試し刷りくらいの段階)、店員さんに「あのモノクロ建築の作品は別の作家さんだと思ってました!」と言われた。
色んな物を撮っている私であるが(なんせ好きな物が多くて。。。)、確かに花作品とモノクロのシャープな建築作品とは結び付かなかったんだろうな(笑)

私の花を見ると、「ふんわりした女性」とか「ロマンチストな人」だとか「優しい人」だとか思われるのですが(笑)、私をよく知っている友人たちからは「建築写真はジャンヌの男っぽい部分がすごく表れていいよね」と言われたりするのだwww
花にも建築にも、恋する私です。


銀座、池袋、こちら方面にいらっしゃる事があれば、是非上記2店に足を運んでみてください。
なお作品は各店舗に全て揃いましたが、ご来店の際に在庫が切れている場合はありますので、ご了承ください。
店内スペースの事情もあり、全てがディスプレイされていない場合もあります。
「高山マミの作品」と言えば、店員さんはすぐ分かりますので、是非お気軽に声をかけてみてくださいね♪

どうぞこれからもよろしくお願いいたします♪
jeanne d'arc photography
スポンサーサイト

○ Trackback

trackbackURL:http://janetmami.blog130.fc2.com/tb.php/143-86b13742