頭上と足下の花

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 10.2011 花&植物
norway maple


上を見上げれば青空にキーライムの色。
これはノルウェーメープルの花。 
秋には鮮やかな黄色に黄葉する木は、春にはこんな緑の花を咲かせる。
街路樹に多いので、一面キーライム色。
今は花が落ちて、地面がキーライムカラー。



nono11.jpg


足下を見れば、地元原産の野の花も咲き出した。
ビオラソロリア(アメリカスミレサイシン)の白花。 他に紫もある。


nono21.jpg


これも中西部原産のプレイリースモーク。
野の花は地味だがやはり可愛い。
蕾のように見えるが、これで花が咲いている状態。



nono31.jpg


この小さな鳥をよく見るのだが、一体なんだろう?
日本のめじろにそっくりであるが、こちらはお腹まで黄緑色。
ノルウェーメープルの緑にそっくりだ。

この可愛らしい鳥は、なんとプレイリースモークの花が大好きなようで、必死に花の中にくちばしを突っ込んで食べている。
重さで花の茎が曲がっておりますがな~~


nono41.jpg


春になるとやっぱりウサギも元気に飛び跳ねる。
食べる草がいっぱいあるから嬉しそう。

この二羽は親子なのだろうか? ウサギってあまり夫婦とか数匹で行動しているのを見ないので、このようにくっついてるのは珍しい。
単独行動が圧倒的に多いウサちゃんである。

私が近くに居るので、彼らは草の陰に隠れているつもり。。。丸見えですけど。
スポンサーサイト