締め

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 02.2011 「ブラック・カルチャー観察日記」出版・執筆日記
clow1.jpg

クローバー畑に寝転ぶのは、人間だけではない。
私のチャリも、休憩タイム。


執筆の方は、原稿はいったん締め切られた。
直し部分もほとんど終わり、というところ。

あとは細かい誤字脱字、表記統一などを編集者がチェック。
まだまだ最終的には、私も直したくなってくる所はあるだろうが。
なんせ、見直せば見直すほど直したくなるのである。。。。そう、直しには限界がないから、「一旦ここで締めましょう」と編集者に言われたのだ。

さてさてこれからは、原稿を元に総ページ数を出してから、余裕があれば加筆分を付け足す。
既に原稿いっぱいあるので、そんなに余裕があるとは思えないが。

それから、装丁決めたり、見出し名をより改善したり、書名も考えなくてはいけない。
書名に関しては、担当編集者だけでなく、出版社内の意見も聞きながら決めるらしい。

序章もあとがきもこれからだし、写真も選択しないといけないし、まだまだ可愛い処女作は、形を成していない。


フリーランサーとして、基本的に仕事は断りたくないのであるが、6月は2本ほど仕事を断った。
ギャラがすごくいい仕事なので勿体なかったのであるが、締め切り日と仕事にかかる量からして、執筆活動中にはどう考えても無理だった。
残念だけど、ギャラのよさで仕事とっているわけじゃないしね。。。。優先順位はあるから仕方ない。
スポンサーサイト