体が3つ欲しい

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 13.2011 日々あれこれ
cola1.jpg


「9月は8月より忙しくなりませんように」と祈っていたが無理だった。
まだ12日しか経っていないのだが、ヘトヘトである。9月の方が忙しくなった。

8月はずーっとこもって仕事をしていて、撮影気分でもなかった。
体ではなく、頭が疲れていた。
どころが9月1日から、1日だけ風邪気味で休んだ日をのぞいて、ずーーーーっと毎日毎日撮影している。
しかも野外撮影仕事が続いている。肉体労働者に化している。
毎日シカゴのどこかを、自転車走らせている。

昨日と今日はさすがに疲れた。
南から北へ。西から東へ。
こいでる距離だけでも結構あると思うが、撮影ってやっぱり集中してるからすっごく疲れるんだよね。

今日は夜景を撮った後、自宅に帰る途中にジャズクラブがあるのでその前を通った。
そしたら、「この間どうして来なかったのー?」と、クラブのドアの前に居た男性に声をかけられた。

え? 私?
どうやら私に声をかけているらしい。
覚えがないのだが。。。。

先日のジャズフェスティバルの時に、「今日終わった後に、クラブにおいでね」と声をかけてきた男性がいる。
彼は他のフォトグラファーたちにも声をかけていた。
しかし私は、フェスティバルだけで疲れてしまって、その後クラブに行かなかったのだ。翌日も撮影あったし。。。

彼はちゃんと私の顔を覚えていて(女性は私しか居ないので、そりゃー覚えやすいよね)、「あれ? 彼女来ていない」って思っていたらしい。
す。。。すみません。
その夜、ものすごく素晴らしいライブだったことは他のフォトグラファーたちから聞いてはいた。
そういう事聞くと、「行けばよかったなあ」と思う。
そう、フォトグラファーというのは、美しい物を見たい欲だけで生きているので、美しい物を追いかけていつか身を滅ぼすと思う。
私は先日、滅ぼす前に休んだのだ(笑) 
だけど「よかったよ~」なんて何人もに言われると、「死んでもいいから行けばよかった」とやっぱり思ってしまう。

彼はクラブのマネージャーだった。
「中も撮りなよ」と案内してもらい、贅沢に中まで撮影させていただいた。
。。。。。とは言うものの、私は今日1日ずーーーっと自転車こいで撮影してきて(多分クラブに行った頃は汗臭かったんじゃないかと思う。今日は35度超えてたし)、夜景の時点でもう電池が切れかかっていたのだ。
だからクラブでまさか、エクストラ1時間滞在することになるとは思わなかったわね。
さすがに疲労困憊。

今日で撮影仕事は一区切り。多分。
ブラックカルチャー本の加筆分の締め切りも迫っていて、明日から机に向かいますよーっ!!
でも写真編集もしなくちゃ。。。。。あああ。。。。

全く別の、全く違うジャンルの仕事がいろいろと同時進行していて、頭の中が毎日違う何かで埋まっている。
一つ一つ片付けていかないとね。

さて、シャワーでも浴びようっと。
疲れてご飯を食べる気力もなく、今から作ろうという気合いを入れる前にとりあえずブログを書いて体を休ませた私でした。
もう立ち上がりたくない。。。。
スポンサーサイト