脱稿

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 17.2011 「ブラック・カルチャー観察日記」出版・執筆日記
pm1.jpg


11月発売予定のブラックカルチャー本、タイトルも無事決まり、カバー写真も決まり、中の写真も決まり、総ページ数も決まった。
加筆分のコラムも書き上げ、OKももらい、一応私の執筆仕事は終わった。

ほとんどは6月末に書き上げていてしばらく時間が空いてしまったが、最後の最後のコラム原稿を書き上げた今日が脱稿記念日と言えるだろう。

長かったような短かったような。
執筆にあたった実際の時間はものすごく短かったと思う。
スケジュール表を振り返ってみると、執筆中に通訳の仕事なんかもやってたりする。
よくそんな全然違う仕事を入れてたな、私。余裕があったんだなあ(笑)

その代わり書く日は、近くのカフェにこもっていた。
1日6時間は居座っていた。
「カフェで書く」という行為も、余裕の表れだ。
私は本当に余裕がなくなると、家から一歩も出ないでこもるから。
カフェくらいには行って書こうよ。。。。と思う。そのくらいはしなくては。

このブラックカルチャー本の原稿のほとんどを書いたカフェに、最近顔を出していない。
久々に行ってみないと。お世話になったな。
本が出来たのかどうか、心配してるだろうな。
「面白い本書いてるね~」と、素っ頓狂な声を出してたからな。スタッフの白人のお兄さん。


シカゴは急に秋になり、10月末なみに寒い。
今日は中が毛皮のジャケットを着た。
家の中は暖房を入れている。
「ヒーターつけるほど寒くはないでしょー?」と夫に言われたのだが、私はブランケットも体に巻いている。
だって寒いんだもん。
体の節々が痛い。風邪だな、こりゃ。ゾクゾクしてきたぞ。
先週、風邪気味だったのが直ったと思っていたのだが。。。。そんな1日でよくなるはずもないのか。
ちょっと一息つくと、風邪ってひくんだよなー。気のゆるみは風邪の元。
薬飲んで寝ましょっと。
真冬になると平気なのに、季節の変わり目に弱い私である。
スポンサーサイト