ゲラ刷り

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 27.2011 「ブラック・カルチャー観察日記」出版・執筆日記
gere1.jpg


秋もたけなわ。
昨日は戸棚からカレールーの箱が出て来てくれたおかげで、キノコと秋野菜のカレー、日本のカボチャとココナッツミルクのプリン。。。という秋らしいメニューに。

さてブラックカルチャー本は、ゲラ刷りも仕上がって来て、いよいよ本らしくなってきております。
現在著者校正中。
書いた本人としては、もう何度も何度も読んだ文章なわけで、いい加減飽きて来る。。。なんて言っている場合じゃありません。
ここが大事です。「何度も何度も」読んでいるからこそ、落としがちなミスがあったりもする。
人の文章だと間違いに沢山気付くくせに、自分の文章には気付かない。。。。と、そんなものです。
だから気を引き締めてチェックしようと思います。

カバーの案も出来上がってきました。
デザインがいくつかあるのですが、正直迷う。
難しいところだね。
1つに絞りきれないので2つに絞った。
でもまあここまで来れば、あとは「うんこらしょ」って感じでしょうね。
いいのが無くて困ってるんじゃなくて、どちらもよくて困っているのだから贅沢な悩みだ。

カバー写真の大切さにいまさらながらに気付く。
大切じゃない所なんて一つもない。。。。と、本作りを通して心から思うのであった。


一つ一つ、頑張って行きましょう。

スポンサーサイト