「ブラック・カルチャー観察日記」

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 12.2011 「ブラック・カルチャー観察日記」出版・執筆日記 0 trackback
kans11.jpg


現在、詰め作業中のブラックカルチャー本、タイトルの発表です♪

『ブラック・カルチャー観察日記 ー 黒人と家族になってわかったこと』 高山マミ 著

11月18日発売です。


編集部ではタイトル会議なるものがあるらしく、それほど本のタイトル、及び副題というのは大切なもの。
カバーとタイトルでまず人を惹き付けなければならないから。

というわけで、何度も何度も編集者たちが会議を開き、タイトルを数ヶ月(もっと?)かけて考えてくれていた。

結局、「著者(私)がブログの中で書いてある言葉が一番ピッタリくるんじゃないか?」ということになったらしい。

「知られざるブラックカルチャー★Chicago Insiders」のブログを始めたのが去年の9月。
その一番最初のコラムに、「これは私の目線で綴ったブラックカルチャー観察日記である。」と書いた。

タイトルは、そこからそのまま引用。。。。。というわけだ。
「一番、本の内容をよく言い表している」と編集部のご意見。

そう決定したときに、「あ、そうですか」って了承したのだけど(他のことで頭がいっぱいだった)、後から考えると名誉なことだなあ。。。と。
というのは、本のタイトルは、「著者のアイデアなどほとんど採用されない」ことを知ったから。

いやー、ありがたい、ありがたい。
この言葉は私の言葉だから。
しかも、ブログを書き始めた最初に出て来た言葉だから、思い入れもある。
本当に、そう思って書き始めたから。

副題の「黒人と家族になってわかったこと」は、編集部と私とでアイデア出しあいながら決めました。

出版社はP-Vine Booksです。

「ブラック・カルチャー観察日記」、とても面白い本に仕上がっております(まだ最終校正中ですが。。。)。

11月18日をお楽しみに~♪





スポンサーサイト

○ Trackback

trackbackURL:http://janetmami.blog130.fc2.com/tb.php/226-4a3b4a86