Indian Summer

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 14.2011 秋・紅葉
ind11w.jpg


10月初旬から、インディアンサマーと呼ばれる夏に戻ったような暖かい日々がずーっと続いていた。

かれこれ、10日間ほどその「夏」が続いた。

紅葉の真っ最中に。


ind31w.jpg


一度しまった夏物サンダルをまた出し、もう今年は穿かないと思った夏物パンツを出す。

そうは言っても「秋」なので、夕方は急に冷えたりするのだけれど。

この寒暖の差で、また風邪気味になりかけたりして、本当に油断ならない季節である。


ind2w1.jpg

紅葉の中でのウェディングカップル。

この日も暖かかったので、これだけ肌を出していても寒くない。
この季節たまに、写真撮影のためにものすごく寒いのに肩や腕を出して外にいる花嫁さんを見るからね。
この日は撮影日和だ。

奥にいる男の人は「牧師さん?」と思ったらフォトグラファーだった。
いくらなんでも、外で結婚式はしないか(笑)


ind4w1.jpg


今週の日曜日はシカゴマラソンだった。

私が起きた頃は、もうトップのランナーたちは完走直前だった(爆)

朝7時から走り始めて、普通の人が朝食食べ始める頃「ひとしごと」終えてるマラソンランナーたちって怪物だわ。
毎年そう思う。

このシカゴマラソンは、毎年気温がどうなるか分からないドキドキのマラソン。

10月の第一週か第二週に行われるのだけど、ある年は朝の気温が零下。
ランナーたちはダウンジャケットで体を温め、走りながらジャケットを脱ぎさる人の多い時もある。

通りに並べられた水の減りが悪いなど、応援も寒くて辛いくらいに凍える年もある。

かと思えば、数年前は30度を超え、さらに蒸し暑く、そんな気候のために死者まで出てしまった。熱中症だ。

今年は。。。といえば、インディアンサマーのおかげでまた暖かい。
だけど秋らしく湿度のない日で、ランナーたちは走りやすかったのでは?
とてもよい記録が出たらしい。



ind5w1.jpg


そのインディアンサマーも終わり、今日は久しぶりに1日続く雨。

この雨で、黄色い葉っぱが全部落ちるはず。

道路は枯れ葉が積もっている。
明日は随分と、裸になった木々が現れるんだろうな。

空がまた広くなる。










スポンサーサイト