冬の薔薇

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 01.2011 花&植物
fro11.jpg


明日から12月だというのに、外には雪がない。
こんなに雪が遅い年も珍しい。

雪がない方が生活するには楽である。
が、やっぱり地面に白い物がないと、寂しいものだ。

なーんて言っていると、どかんと降ったりするのかもしれないが。



fro21.jpg



昨日は風が強かった。
普段から風の強いシカゴだが、昨日の風は60miles/hour。
時速100kmとかの強風ですよっ!!

40miles/hour(60~70km)くらいの強風には慣れているシカゴアン。
しかし、60milesはきつい~~!!

もし帽子が飛んだら、もうそれは追いかけても拾えないスピードだ。
お財布にお札をしまいながら店を出たら、間違いなくお札は風に飛ぶ(私はレシートを飛ばしてしまって無くした)。
真っすぐ歩こうと思っても歩けない。かよわいフリをしているわけではない。
すぐそこの店に行こうとしているだけなのに、なんとエネルギーを使ったことか。


fro31.jpg


車のドアを開けると、強風でドアが全開になる。
駐車場で隣の車にぶつけないように、必死でドアを押さえる。

髪の毛が乱れるとか、そんなことを言っている場合ではない。
皆、獅子のような髪になっているのだから気にしなくてよい。

そんな中、自転車に乗って通勤している男性がいたからすごい。
さすがにチャリはキツい日だ。
向かい風の中、筋トレにはいいかもしれないが、私は間違いなく風に倒されると思うので、怖くて乗れなかった。


fro41.jpg


冬の中バラがまだ咲いている。
シカゴの強風に花びらは傷つき、霜で蕾がドライフラワーのように固まってしまっていても、まだ色をつけている。

もうすぐこれらは雪をかぶり、氷に覆われる。


fro51.jpg





『ブラック・カルチャー観察日記  黒人と家族になってわかったこと』高山マミ著 
11月18日発売。
全国の書店で好評発売中!!

オンライン書店(以下は一部) 
Amazon
HMV
MARUZEN & JUNKUDO
楽天ブックス
セブンネットショッピング
ビーケーワン
紀伊国屋書店BookWeb

スポンサーサイト