思考の連鎖

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 12.2011 「ブラック・カルチャー観察日記」出版・執筆日記
nab1.jpg



またもや、「ブラック・カルチャー観察日記」を読んでくださった方の感想を発見。
GAKUさんのphototypeシネマレビューというブログにて。

これがまた面白いレビューでして。。。ついつい引き込まれました(笑)

「知られざる」関西人のあれこれに笑ってしまった。。。ワハハ!!



>「私が”面白い”と表現するのはその内容だけにとどまらない、読者に与える影響の部分」

ありがとうございます。
私の思考が詰まった本で、読者がまた深く考えてくれる。
この思考の連鎖こそ、本という物が成せる技だと思うのだ。

本書の目指している点を、しっかりと受け止めてくださっていることに感謝。


本を書く時は、読み手の事を考えながら筆を進める。「自分の書きたい事だけを書く」なんて自己満足は許されない。
ある程度、どういう物が求められているのか、というのは想定する。
しかし、こうやってレビューを見て行くと、はるかに自分の想定を超えている。

皆さん、自分のそれぞれの体験やバックグラウンドを反映されて、本書を感じ取っている。
その結果はきっと無限。 人の数や思考の数だけ無限。


「自分の子供」が、「人の子」になったなあ。。。と感じるのはこういう時。



『ブラック・カルチャー観察日記  黒人と家族になってわかったこと』高山マミ著 
11月18日発売。
全国の書店で好評発売中!!

オンライン書店(以下は一部) 
Amazon
HMV
MARUZEN & JUNKUDO
楽天ブックス
セブンネットショッピング
ビーケーワン
紀伊国屋書店BookWeb
TSUTAYA
j book

スポンサーサイト