スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

書店めぐり&「月刊日本語」

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 14.2012 「ブラック・カルチャー観察日記」出版・執筆日記
linco10.jpg


東京に戻って来て2週間以上経ったのに、シカゴの雪景色写真を(苦笑)
去年の帰国中はとても忙しかったので、今年は余裕を持たせるために少し長めに滞在期間を設定したのであるが、なんだか今年の方が忙しくなりそうな気配が。
この気配は年末からお正月休みにかけては全く分からず、「今年はのんびり出来そうかな~」なんて空気さえ漂っていたのだけれど、お正月休みが終わって世間が仕事モードに戻った時点でそんな空気は無くなった。
半分(以上?)仕事しに帰って来てるので当然といえば当然なのであるが、やる気まんまんの仕事人たちと顔を合わせるとこっちもバリバリ刺激され、頭も体も仕事モードに。

いい感じで忙しくなってきた。
大変だけれど、日本にいる時にしか出来ないこともあるしね。

時間の合間に撮影散歩もどんどんしたいのであるが、まだ1日しかゆっくり歩いておらず、そんなわけでトップ写真もまだシカゴの雪景色になってしまったのだ。
残り1ヶ月強の滞在期間中、山はあと何個も残っているが、1つ1つの山を越えるたびにちょこちょこ散策していこうと思う。散策命(いのち)ですから。
先日そんな散策チャンスの日もあったにもかかわらず、その日は喉が痛くてダウンして。体は資本。体調には気をつけよう、貴重な日本の滞在期間。
日本の写真のアップは、シカゴに帰ってからになると思う。


打ち合わせの合間などに、いくつかの本屋には顔を出した(でも、あまりまだ行っていない)。
やっと自分の本が本屋に並んでいる光景を目にしたわけだ。

渋タワレコ1
渋谷タワーレコード。

広く見てみると、

渋タワレコ3

ニルヴァーナの本もあるし、私の本はボブ・マーレーの顔の上。光栄です。

渋タワレコ2

渋谷タワレコには何ヶ所かコーナーを作ってもらっていまして。
ここは7Fのタワーブックスだけれど、他の階(CD階)の本棚にも置いてあるところがありました。
店員さんにご挨拶したら、「ボクも読んでいます」と言われ嬉しかったです。


そしてこちらは青山ブックセンター六本木店。

ABC六本木

ここでは音楽書が集まるコーナーにありました。
ピーター・バラカン氏の音楽日記の横。


それから、1月9日に発売された「月刊日本語」2月号で、「ブラック・カルチャー観察日記」が紹介されております。

「視野が広がる!たくましくなる!」など、異文化との交流も特集されていますし、本書もピッタリだと思います。
引き続きどうぞよろしく。
これが新年最初のブログでしたね。。。。皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。



『ブラック・カルチャー観察日記  黒人と家族になってわかったこと』高山マミ著 
新刊が11月に発売されました。
全国の書店で好評発売中!!

オンライン書店(以下は一部) 
Amazon
HMV
MARUZEN & JUNKUDO
楽天ブックス
セブンネットショッピング
ビーケーワン
紀伊国屋書店BookWeb
TSUTAYA
j book










スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。