Chili Burger

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 06.2012 アメリカの味/外食
hf11.jpg



先日ブログでハックルベリー・フィンのことを書いていたら、シカゴにハック・フィンレストランがあることを思い出した。
フランチャイズのファミリーレストラン。
名前とハックの顔の看板にずっと惹かれていたものの、普段ファミリーレストランなんて行かないので入ったことがない。

気になっていたのなら入ってみよう、ということで行ってみた。
「ファミリー」レストランだから、一人で行くのではなくて、夫を誘って(笑)



hf21.jpg



ファミレスだが、元はドーナツショップなのか、入るとドーナツ売り場。

私はお腹が空いていたので、思いっきりボリュームのありそうなチリバーガーをオーダー。
チキンヌードルスープ付き。

風邪をひくとアメリカ人はチキンヌードルスープを飲む。
私が風邪気味のときも、夫はチキンヌードルスープを用意してくれる。
もちろん、ホームメイドなどではない。キャンベルの缶スープだ。
私としては、弱っているときは他の物を食べたい気がするのだが。。。。。アメリカ人じゃないので。



どーん!と出て来たチリバーガー。

hf31.jpg

皿からこぼれ落ちそうなんですが。

角度により、もっと品のいいチリバーガー写真も撮ったのですが、あえて下品な方を載せます(笑)
これが現実に近いので(品のいい方はフェイク)。


「日本にはこういうファミリーレストランってあるの?」と夫。

あるわよー。デニーズだってあるし。
でも日本のデニーズはアメリカとはメニューも違うの。。。。と言ったところで、日本のデニーズのメニューなんてそういえば知らないなあ。。。。行ったのははるか昔だなあ。。。と気付く。

日本には日本のファミレスがあって、例えばジョナサンとか。。。。(あと何がありましたっけ。。)
店の作りはアメリカの真似だけど、メニューは和風ものが沢山あるし、洋風はもちろんのことカレーもあるし、中華もあるし、なんかチャンポンだわね、そういえば。

コンセプトはアメリカ風にしても、日本人の味覚までアメリカ風には出来なかった、ってことよ。21世紀になっても。
生まれたときからマクドナルドが近所にある世代だって、結局はファストフードでさえラーメンや寿司や牛丼を好む大人になる方がずっと多いし。


ところで私は、10代まで絶対に肉系だったのだが(寿司の美味しさを知ったのは20歳になってからだ)、年齢と共に魚系になってきた。
近年は「わざわざベジタリアンにならなくとも、肉は必要ない」という生活ぶりだった。魚やチキンは食べるけれど、牛肉なんてほとんど食べない。

でも最近、世間の通説の逆を行くようであるが、パワーのために肉は必要なんじゃないか?と思うようになってきた。
あまり太らない体質なので、エネルギーをためておく事ができないせいか、燃料が切れるとガクッとくるときがある。特に忙しいときなど。
若い時はそれでも気合いで頑張ったり、無理をしたりできたのであるが、最近栄養とらないで無理をすると後でガクッとくるのよね(苦笑)
そういうとき、肉と糖分って最強だわ、って思う。

というわけで、最近は肉をあえて意識的に食べるようにしていたりする。
私はなにごとも目覚めると飽きるまでやって、飽きるとまた見向きもしなくなるので、この「肉への目覚め」もいつまで続くかは分からない(笑)

今日の夕食もそんなわけで、スパゲッティミートボールだったww
ちなみに夫は、「牛肉を食べるのを減らしたい」そうだ。
彼は典型的なシカゴアン。
ビーフ命! 乳製品命! 牛!牛!の土地柄の人間だ。
「減らしたい」なんて言っているけれど、絶対無理無理。「牛は神」なんだからww



hf41.jpg



『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より5月8日発売です!
Amazonにて予約開始しております。



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
11月に発売されました。
全国の書店で好評発売中!!

オンライン書店(以下は一部) 
Amazon
HMV
MARUZEN & JUNKUDO
楽天ブックス
セブンネットショッピング
ビーケーワン
紀伊国屋書店BookWeb













スポンサーサイト