Chinatownの夜

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 19.2012 エスニックタウン
cny11.jpg



チャイナタウンでたらふく中華料理を堪能した夜。

近年、中国からの移民が急激に増え、彼らの居住&商業地域は「あら!こんなところまで!」って所に漢字の看板を見かけるほど南に、南に広がっている。

といっても、サンフランシスコやNYのチャイナタウンの規模と比べると実にちっぽけなシカゴのサイズ。

仕事以外では食べ物写真を撮らないのだが、一人で食べるときは最近撮るようにしている。
アメリカの食事風景って、やっぱり日本とは大分違うし、知りたい人もいるでしょうし。

だが人と一緒に食事するときは、やっぱり撮らないなあ。
カメラいちいち向けてたらうざいでしょ(笑)小さなコンデジや携帯ならいいけれど、一眼なんて大げさだしいちいち持って行かないしねえ。
出て来たら「わあ!美味しそう!」ですぐ食べたいし。
というわけで、やっぱり夕食は撮る機会ないですねえ。。。。
アメリカの中華料理も、日本のそれとは大分違うのだけど、是非アメリカで体験をw
アメリカナイズされているものではなくて(アメリカナイズ中華はアメリカ料理だからww)、かなり「Authentic」なものでも、日本で言われている「Authentic」とは全然違うのよね。
アメリカのAuthentic中華は、さすが現地からの新しい移民が多いアメリカのチャイナタウンの方が(客は観光客ではなくほとんどが移民なので)ずっと現地の味に近いと思う。

インド料理はインド人と一緒に。中華料理は、中国人と一緒に。。。。。etc.
毎回こうはいかないけれど、これがアメリカでより美味しいエスニック料理を食べるコツかな。
チャイナタウンでは大体出て来るメニューが違うし(漢字オンリーメニュー)、メニューにない裏料理も出て来るし、デザートはただで出て来るし。



cny12.jpg

門の背後ににょきっと見えるウィリスタワー。


しばらく忙しくなるので、ブログは少しの間お休みいたします。
また来月に!



『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より5月9日発売!
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング




『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!

オンライン書店(以下は一部) 
Amazon
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング
ビーケーワン
紀伊国屋書店BookWeb




スポンサーサイト