pretzel roll & mojito

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 17.2012 アメリカの味/外食
turk11.jpg




最近のバーガーショップは、やたらと「選ぶ」ものが多い。
カウンターでバンの種類をまず選択。
次にトッピングをいちいち選択。トマトやレタス、オニオンは焼くか生か、ピクルスは?レリッシュは? マッシュルームは入れる?入れない?いろいろ。
エクストラで卵は?ベーコンは?
チーズを入れる場合はこれまた数ある種類から。
最後にソースを選択。
マヨネーズ、ケチャップ、マスタード、ハニーマスタード、ステーキソース、BBQソース。。。。etc.
ファストフードだというのに、カウンターでオーダーする時間が随分とかかり、待つのにも随分かかる店が増えてきた。
その分もちろん、料金も高い。
安いバーガーからグルメバーガーまで、やっぱりアメリカ人はハンバーガーが好きだ(それとピザも)。





turk21.jpg

自宅で作るバーガーは、野菜たっぷりのターキーバーガー。
サラダほうれん草とアボカドとトマト。
それとわさびマヨネーズ。

バンはプリッツェルロール。

turk31.jpg



飲み物は青汁ではない(笑)
アルコール無しの、昼間から飲めるモヒートだ。
私は、ミントの味が沢山出るように、葉をいっぱいすり鉢でする。
ライムもグラス1杯に丸ごと一つ絞る。
だからグリーンになる。

夏の暑い日は、ヘミングウェイも愛したモヒートで乗り切るのだ。
ヘミングウェイはアルコール摂り過ぎで肝臓障害を患ったが、ラム抜きなら何倍飲んでも健康的なビタミンCドリンクとなる。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より5月9日発売!
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング




『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!

オンライン書店(以下は一部) 
Amazon
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング
ビーケーワン
紀伊国屋書店BookWeb

スポンサーサイト