NY取材日記(2)

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 22.2010 写真関係お知らせ 0 trackback
前の日記に書いた活版印刷のNY取材。
英語で活版印刷はLetterpress printing。

まず1件目はGreenwich Villageの西、West VillageにあるGreenwich Letterpress
ショッピングストリートの一等地にある可愛いお店。

n11.jpg


店内にはカード類がずらりと。ちょうどイースターの休み前だったので、イースターカードも目立った。
店長のBethは「ようこそ! 好きなように動かして撮っていいから。私はもう少ししたら歯医者の予約が入ってるので出て行っちゃうけれど、ゆっくりしていってね!」と言って、本当に歯医者に行ってしまった。
残るはバイトの男の子と私。私は気兼ねなく物を色々動かして撮ったのであった。
ものすごい大雨の後で、ちょうどよく柔らかい夕方の自然光が店内に入る。
大雨の最中だったらかなり暗かったと思う。

n22.jpg


2件目の取材は、ブルックリンにあるSesame Letterpressの工房。
印刷というと、なんだか大きな機械を男性が動かしているイメージがあったので、3人の綺麗な女性に迎えられた時は正直ビックリした。
活版印刷というと、どうも日本のイメージだと、下町の小さな印刷所で波平さん(サザエさんの父)のようなオヤジさんがせっせと印刷している「絵」があったのだ。
だから「今日は撮影のためにチューリップを買って来たのよ」なんて言うオーナーが現れるとは思わなかったのだ。
インクの匂いよりも花の匂い。窓の外にはマンハッタンブリッジ。
申し分無いいい場所であった。

n44.jpg
オーナーのBreck。
オーダーメイドのレタープレスの招待状を、箱詰めして送る所。
窓辺には買って来てくれた黄色いチューリップ。


n33.jpg
バイトのHanna。 窓辺の後ろ姿が美しく、仕事に関係ない写真を撮る私(笑)


n55.jpg
印刷し終わったカードを裏表確かめ検品するHanna。

この工房は非常に居心地がよく、印刷の工程も最初から最後まで細かく取材されてもらい、大満足。
すっかり長居してしまったのだった。


3件目は、同じくブルックリンにある、Modern Press
ここは何とCarolinaという女性が一人で切り盛りしている工房。

n66.jpg
スタジオ内にある、ドシーンと重厚なドイツ製プリンター。

可愛らしいデザインの多かったSesame letterpressに比べ、こちらは超大人の香。
落ち着いたデザインに落ち着いた色調。
素材も紙にこだわらず、布、木、アクリル版を使ったカード類。
彼女の無限のセンスを感じる。

n77.jpg

。。とまあ、活版印刷について無知だった私も、取材を通して大変学ばせていただいたのであった。
ああ、楽しかった。

詳しい取材の内容、彼らの素敵な作品紹介は、デザインのひきだし10にて。
大変好評で売れきれ間近だそうなので、お早めに!
買って損はしない、大変役に立つ本です。
クリエイターの方は特に必読!

スポンサーサイト

○ Trackback

trackbackURL:http://janetmami.blog130.fc2.com/tb.php/4-4c08e549