Galena/イリノイ州の小さな町

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 17.2012 シカゴからの小旅行
gale11.jpg



先週、夫婦でイリノイ州の小さな町、ガリーナにショートトリップして来た。(←日本語のウィキがあったので、今ビックリ。そんなに有名な所じゃないと思うがww)。

シカゴから3時間ちょっと。イリノイ州の東に位置する。
日帰りもできなくはないが、美しい古都と聞いていたので、ゆっくりするために1泊した。
シカゴから近いのだけれど、私は行ったのは初めて。いつか行くのなら、絶対に秋に行きたいと思っていたのだ。




gale21.jpg




シカゴは真っ平らなのだが、この近辺はなだらかな丘陵が続いていて、風景がちょっと違う。
17世紀後半にフランス人が入植して切り開いた町。

かつては鉱物採掘のために入植され14,000人の人口があったらしいが、今では人口わずか3,400人ほど。とても小さい町。

ここ20年ほど観光業に力を入れるようになり、シカゴ人でここに別荘を持っている人は多い。
今はリゾート地としても知られている。




gale31.jpg




これだけ美しい街並と建物が残っていたら、立派な観光地になる要素はたっぷり。
昔使われていた駅舎は、今はビジターセンター。




gale41.jpg




町を巡る赤いトローリー。
我々は車があるので乗らなかったけれど、このトローリーは木製でとてもアンティークなのであった。




gale51.jpg



ガレーナの街並。
これがダウンタウン(中心街)なのだけど、なんとのんびり。
でも観光地なので、レストランからアンティークショップまで色々な店はずらりと並んでいる。




gale61.jpg



店だけでなく、道にもアンティークカーが。
50年代(?)のシェビー。
ちゃんとナンバープレート付いてるので現役だ。丁寧に扱われていてピカピカ。
いや〜、ホント。この時代、アメリカは本当にいい車を作っていましたね〜〜。





gale71.jpg




どこかヨーロッパっぽい街並なのだが、そのせいかどうかは分からないがチョコレート屋さんが多い。

ガリーナはワインの産地でもあり、ワイナリーでのワインテイスティングツアーなるものも有名で、これ目当てにくる観光客も多いらしい。我々は行かなかったけど。

歴史的建築物もわんさかあり、それぞれが小さな美術館になっていたりするのだけど、こういうのもいちいち行っていたら時間がなくなるほど、小さいながらにとても見所の多い町なのであった。




gale81.jpg




シカゴからたった3時間ちょっとなのだけれど、ずいぶんと空気が違うのでリフレッシュできる。
雪景色もいいだろうなー、と思った。丘陵地帯なので、道路が凍結したらちょっと大変だけど。
平らなシカゴでの運転のようにはいきませんね。




gale91.jpg



しかしアメリカは広いのだ。
3時間半、渋滞なしでノンストップでドライブしても、まだシカゴと同じイリノイ州なのね(笑)
飛行機に乗らない限り、なかなか住んでいる州から出られないのがこの国。




gale101.jpg




コーヒータイム。
美味しいコーヒーだな、と思ったら、シカゴのIntelligentsia Coffeeの豆だった。





gale0111.jpg



スモールタウン、ガリーナ日記、しばらく続きます♪



gale0121.jpg



新しいブログ「New York ノスタルジア」もどうぞよろしく。



『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より5月に発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング


『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト