スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エリザベス村(イリノイ州)

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 25.2012 シカゴからの小旅行
eliz11.jpg



シカゴとガリーナを結ぶ道沿いには沢山の古い村が存在し、帰途は寄りながら帰って来た。




eliz21.jpg



田舎のロードサイド。

アンティークショップや「休憩どころ」がたまにお目見えする。あとはずっと田園風景。




eliz31.jpg



ロードサイドのレストランはアメリカンしか期待出来ないが、こういうところで食べておかないと村に行ってもなにもなかったりする。
一応「村」という町並(村並?)があるのなら、ダイナーくらいはあるだろう。。。。なんて思ってはいけない。
アンティークショップや銀行はあっても、食べる所がないっ!
あっても、朝6時から午後2時まで営業しているような、完全に朝食&ランチの店ばかり。村は都会ではないのである。




eliz41.jpg



開拓時代っぽいロードハウス。




eliz51.jpg


ロードサイドにある「カフェ」というのはこんな感じ。
スタバとかではない。
軽食レストランであるが、我々が寄ったときはもう閉まっていた。




eliz61.jpg



なにげに置かれている、ヴィンテージものコカコーラのクーラーボックス。




eliz71.jpg



道路沿いの風景を楽しんでいると、エリザベス村に着いた。
人口700人。




eliz81.jpg



小さいけれど、美しい村の通り。



eliz91.jpg




アンティークショップが並び、近郊からのお客さんで結構賑わっているのである。




eliz101.jpg



窓の中をのぞいている人が。。。。と思うが、これは人形。

小さい村の短いメインストリートだけど、どの店もハロウィーンの飾り付けで賑わっていて、寂れた感じは全然しない。




eliz0111.jpg



こんなのがあったり。



eliz0121.jpg


フィッシャーマンの格好ですね、これは。




eliz0131.jpg


こういうのが一番怖かったりする。
美容院によくあるモデル頭(なんていう名称なのかは分からない)。




elix0141.jpg



エリザベス村に残っているアップル・リバー砦
1832年のブラック・ホーク戦争で有名な、Sauk族のリーダー、ブラック・ホーク

実際に、ブラック・ホーク自身が攻撃して来た砦、ということで保存されている。

シカゴのアイスホッケーチーム、ブラックホークスは、もちろん彼の名前から。

この砦に行くのに結構歩いた。看板があったからすぐ近いと思っていたのだけれど、なかなか現れないのだ。
途中で気づいたが、砦まで車で行けた。我々は村の中心に車を停めてきてしまっていたのだ。
いい散歩道ではあったが。


次回は最終。
田舎道光景、続けてご紹介します。



eliz0151.jpg



新しいブログ「New York ノスタルジア」もどうぞよろしく。



『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より5月に発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。