街灯の灯る頃

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 24.2013 雪・冬景色
gait21.jpg




街灯の向こうはミシガン湖。
氷の上に雪が積もっているので白い。

先週はマイナス15℃だとか体感温度マイナス25℃だとかの厳しい寒さがあったので、それに比べれば暖かくなったが、まだ日中の最高温度は0℃を上回らない。




gait11.jpg




湖には柵もなにもないので、ずるずると雪を滑って落ちたら大変。。。。なんて毎冬想像してしまったりするのだが、昨日、ミシガン湖の氷の上をさまよう犬のニュースを見た。
迷い犬らしいその犬は、凍った湖を陸続きと勘違いしたのか(そりゃ無理もない)、どんどん沖に向かって走っている。ところどころ氷が割れているので、氷から氷へ飛び移って行き。。。ところが滑って湖に落ち、一生懸命泳いでいるのだ。



gait31.jpg





陸にいる人が「まあ大変!」と気づいて、レスキュー隊が来る前に、スウェットスーツに着替えた近所のお兄ちゃんがカヌーで犬を助け出し。めでたしめでたし。
素早く完璧なスウェットスーツでカヌーを持って来たお兄ちゃんにも驚きだ。スポーツは、こういうときに役立つべきだと思ったり。




gait41.jpg




随分と日も長くなった。
今は日没が5時半頃なので、短い時よりも1時間以上延びた。




gait51.jpg



しかし相変わらず、あっという間に闇が来て。
湖面、凍ってピカピカに光っている。

シカゴはもうしばらく、雪景色が続きそう。



gait61.jpg





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon


スポンサーサイト