3層フルーツゼリー

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 11.2013 料理/デザート
sandan11.jpg Layered Fruit Jelly



3層ゼリーは3回分時間がかかるけれど、色んなフルーツフレーバーが一度に味わえる贅沢さ。

市販のフルーツジュース使用なので作り方は簡単。
一番下はクランベリージュース。真ん中はルビーレッドグレープフルーツジュース。一番上はパイナップルジュース。
赤、ピンク、黄色のグラデーション。



sandan21.jpg



中にフルーツを入れるので、なるべく透明感のあるジュースを。
クランベリージュースなどジュースの色が濃すぎる場合は適当に薄める。

砂糖は適当にお好みで。ジュースの甘さだけでも美味しい。
パイナップルジュースはかなり自然に甘いので砂糖を入れなくてもOK。



sandan31.jpg



クランベリージュースにはフレッシュなイチゴを。
ルビーレッドグレープフルーツジュースにはピンクと普通のグレープフルーツの生を。
パイナップルジュースには缶詰のミックスフルーツ。ブドウやパインなど。
フルーツ盛りだくさん。

ゼリーの中に「浮遊する」ようにフルーツを入れるのは、ゼラチンが半分固まったところで入れなくてはいけない。柔らか過ぎてはフルーツは沈むか上に浮いてしまい、固まりすぎては入らなくなる。これを3回繰り返す。
ゼリーは簡単だけれど、ここだけが面倒くさいところ。冷蔵庫に入れて他の作業をし始めると完全に忘れてしまうタイプの私には、タイマーが必須(笑)。

忙しい朝は出かける前に、ツルツルッと朝食代わりに食べます。



sansou81.jpg





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

スポンサーサイト