イチゴのジュレ

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 15.2013 料理/デザート
sgel41.jpg strawberry gelée



アメリカのイチゴのパックはでかい。
日本の少なくとも2倍、大きいのは3倍くらいで売られている。
我が家では生のフルーツは私しか好んで食べないので、せっせとスムージーなどで消化するのだが、たまに数日食べ忘れて「あら〜、痛んじゃうよ〜」みたいなことになる。

そうなった時にジュレを作る。




sgel21.jpg



イチゴのパックだけでなく、アメリカのイチゴはでかいのが多いので、適当にカット。
ケーキの上に飾り付けするようなサイズのイチゴって、なかなかないような気がする。ケーキも大きいからイチゴもでかくていいのか(笑)。

ジャムと同じでお砂糖かけてしばらく置いて。
じわ〜っと果汁が出て来たら煮る。



sgel31.jpg


レモンがなかったので、代わりに入れた冷蔵庫にあったギリシャのレモネード。水分を足すために適量。



sgel11.jpg


柔らかいジュレ。イチゴの香、フルフル。




sgel51.jpg


砂糖は少なめなので、甘さを足したいときは生クリームとコンデンスミルクを合わせたホワイトソースを。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト