Strawberry Shortcake

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 04.2013 料理/デザート
strawberryshort1.jpeg Strawberry Shortcake



ストロベリーショートケーキ。
アメリカのストロベリーショートケーキと日本のそれとは見かけも作り方も違うので、これはアメリカ式、と断っておこう。

ショートケーキの「ショート」とは、"Short(ed) Dough"のことで、生地としてはぼそぼそっとした、ビスケット(クッキーではなく、アメリカのビスケット(パン))を少し甘くしっとりさせた感じの生地。
小麦粉の香がそのまま残るような、素朴な家庭菓子である。

材料は小麦粉、ソーダ、ベーキングパウダー、砂糖、塩、卵。水分は私は今回生クリーム(heavy cream)を使ったが、牛乳(whole milk)でもいい。
いたって簡単。ビスケットのように膨らんだものを半分に切って生クリームとイチゴを。

生地がしっとりするので、私はイチゴはコンポートにする。
生でももちろんOKなのだが、アメリカのイチゴは日本のように生ですっごく甘い!!ってのがなかなかないので(昔の日本のイチゴと同じで酸味がある)。




strawberryshort3.jpeg Strawberry Compote


コンポートは作り置きしておけば、ヨーグルトにもパンにでもなんでも。
ただし、私はあまり砂糖を入れないので、あまり長持ちはしない。
短期間で使い切る。





strawberryshort2.jpeg




家庭菓子なので、ケーキ屋のウィンドーで並んでいたり、レストランのデザートメニューに載っていることはない。
日本のキレイなイチゴのショートケーキも美味しいが、このアメリカのショートケーキも素朴で美味しい。
ショートニングを入れたり、小麦粉やクリームを変えるだけで味も違うし、これはアメリカでは家庭の数だけ味があるだろう。

私も毎回膨らみ方が違うので(レシピがあるわけでないのでww)、毎回楽しみだ。
生地はうまく割れてくれた方が、アーリーアメリカンな雰囲気が出る。





strawberryshort4.jpeg



食べるときは、生地のフタを取ってさらにイチゴを乗せて(笑)、フタの方にも生クリーム&イチゴをたっぷり乗せて食べますのよ(笑) 家庭菓子ですから、気取らずに!





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

スポンサーサイト