護身用iPhoneケース

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 23.2013 日々あれこれ
iphonecover.jpeg




昨日(9月21日)はiPhone5の発売日とあって、シカゴのアップルストアもすごい行列だった。
日本でも同日発売だったようで、行列の模様はニュースで流れていた。アメリカ人も日本人も、徹夜してまで並ぶ根気がある人が多いようで毎度頭が下がる。

ゲームでも携帯電話でもなんでも、なんで発売日に並んでまで買わないといけないのか、子供の頃から全然理解出来ないのである。私の中のロジックでは、「だってちょっと待てば楽に(並ばなくても)手に入るものでしょ?」というわけ。「発売日に欲しい」とか「誰よりも早く欲しい」とかいう欲望や、「世間の新しい話題に付いていきたい」とかいう情熱が私には皆無のようだ。
新ゲームとか新機種とかに飛びつくほどこなせないから、興味が湧かないだけだとも思うけど。

それはさておき、新しいiPhoneが出るたびに、iPhoneケースを作る会社も大忙しだ。
日本ではすっごくお洒落なのが出回っているようだけど(日本に帰ると、皆それぞれ個性ある物を持っていてビックリ)、アメリカはあまり凝っていないものが多い。
デザインはシンプルなんだけど、スタンガンが内蔵されている物とかが結構売れているそうで(苦笑)。
催涙スプレーを搭載したiPhoneケースも出回っているけれど、ついにスタンガンケースの時代か。

防犯のために催涙スプレー(携帯ケースではない)は持っているのだけれど、ついつい持ち歩くのを忘れるアイテムでもある。
最近ちょっと平和ボケしているので、身を引き締めていかないと、とは思う。とはいえ、実際に催涙スプレーを使った状況に陥ったことはないので、「何か」が起こった時にうまく使えるかが疑問である。
常にポケットとかに入れて手で触っていないと、襲われた時に取り出せないよなー、とか。コートのポケットには入れられるけれど、薄着の夏は難しい。

スタンガン内蔵のケースは、いざとなったときは便利かもしれない。
女性はいきなり誘拐される場合もある。神隠しにあったように、ある日突然姿を消す被害者たち。モンスターを相手にどこまで闘いきれるかは分からないが、iPhoneケースが武器になり、そのおかげで逃げ出すことが出来たらこの上ない。
防犯グッズとは、保険みたいなもの。使う時が来るかもしれないし、使わないで終わるかもしれない。使わない生活を送れる方がいいに決まっているが、もし何か起こったら、持っていた方が絶対にいいわけだ。がん保険に入って癌になる確率と、防犯グッズを買って被害に遭う確率とどちらが高いのか分からないが、きっと似たようなものだろう。
自分は大丈夫、と思っている人は用意しない。だけどそういう人に限って、「用意しておけばよかった」なんて状況に陥ることもある。

日本だと、子供でも持っている防犯笛。女性が夜道一人で歩かなければならない時も、防犯笛を口にしながら歩けば心強い。
だけどアメリカでは役に立たない防犯笛。道路は広いし公園は広大だし家の敷地も大きいし、あんな小さな笛を路上で吹いたところで、住宅の中の人まで音は届かない。あの笛を吹いたら誰かが飛んで来てくれるとは到底思えない。
笛なら笛で、ものすごい警報音みたいな音を出してくれる笛じゃないと。救急車や消防車のサイレンのように響く携帯ブザーなんて重宝だと思う。その音が聞こえれば被害者のSOSサイン。ポリスがすぐ駆けつけることも出来るし、第三者がポリスに知らせることも可能。

しかし、大きな音に相手がビビって逃げ出してくれるならいいのだけれど、バカなヤツは逆上して不必要に銃をぶっぱなすこともあり得なくない。
護身のために武器(銃)を持つことは賛成出来ないので、相手を殺さずに一時的ショックを与えるとなると、やはり催涙スプレーかスタンガンになるのだろう。自分が逃亡できるだけの時間を稼げるショックでないと、意味がない。

防犯グッズも護身グッズも保険も、使わないでいられればそれが一番。
しかし、自分の身にいつなんどき何が起こるかは誰にも分からないのが人生。
スタンガン内蔵iPhoneケースは買わないと思うが(笑)、しばらく持ち歩いていない催涙スプレーを思い出し、世間を甘く見たらいけないな。。。。と改めて思ったりした。




料理ブログ「アメリカ・無国籍食堂」も更新しております。どうぞよろしく♪
最近のメニューは、中東風イチジクのデザートなどなど。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon


スポンサーサイト