スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴールド整理券にオークション

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 24.2013 日々あれこれ
iphonegold.jpeg



昨日iPhoneケースのトピックを書いたばかりだが、今日、知人に起きた信じられない本当の話を耳にしたので、続けてiPhone話。

発売日の行列に並ぶのが信じられない私であるが、今日会った私の知人は週末にゴールドiPhoneを手に入れるために並んだ人である。ちなみに、彼女はロシア人。
ダウンタウンのアップルストアには前日の夜から寝泊まる人も見られたが、彼女は郊外に住んでいるので郊外のアップルストアへ。
朝7時に並んでゴールドiPhoneの整理券を手にしたそうだ。10時開店だから、3時間列に並んだわけだ。これなら悪くない。クレージーな話ではない。
ただ、これからがクレージーなのである。

彼女が手にした整理券は、最後の整理券だった。彼女はラッキー。
ただ、もっとラッキー(?)なのはここからである。

自分の前で整理券配布が終わってしまい、憤慨した後ろに並んでいた男性が、「200ドル出すからその整理券を譲ってくれないかな?」と彼女に懇願したのだ。
するとその後ろに並んでいた人が「ボクは300ドル出すよ!」と。すると他の人が「400ドル!」とどんどん値段を上げていき、待ち人の列の中でオークションが始まった。
最後に行き着いた値段は、驚くことなかれ。なんと3000ドル!!

その日にゴールドiPhone手にすることを待ち望んでいた彼女だが、3000ドルの魅力には敵わない。売り切れのゴールドも、ちょっと待てばまた手に入るのである(ホント、ホント)。
3000ドルで「競り落とした」おばさんは、財布の中からなんと「キャッシュで」払ったそうだ。そんな大金を現金で持ち歩いてるって(しかもアメリカで)、どういうことよ。ひょっとして、こういうことも想定していたのかなあ。

3時間並んで3000ドル稼いだ彼女。
iPhone手に入れるより、「いい日」だったそうだ。そりゃそうだろー。

ゴールドiPhoneは、発売翌日から既にeBayで高値で取引されている。1800ドルとか、これまた信じられない値段だ。アップルも、商売上手というか話題作りが上手いというか。どうせ最初から増産予定なのだから。。。
3000ドル出して整理券買ったおばさんも(電話代入れたらプラス3〜400ドルだ)、eBayで翌日落とせば500ドルくらいから買えたのに。ひょっとして、その「1日の差」も待てなかったとか?3000ドル財布に入れている人は、そんなことは考えないのかもしれない。

しかし、3時間並んで3000ドルをゲットできるチャンスがあるのなら、行列に並ぶのも悪くないんだなー、と思った(笑)。
早起きは三文の得ねー(って、そういう話かー???)




料理ブログ「アメリカ・無国籍食堂」も更新しております。どうぞよろしく♪





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。