唸るPC

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 04.2013 日々あれこれ
pcdown.jpeg




私のMacBook Airちゃんが、ここ1〜2ヶ月うなるようになった。
蚊がブーンと飛んでいるような音で、結構耳障り。

これは購入してから3年8ヶ月。長くもっている方だ。
今まで故障もなく、あちこち一緒に旅をし、酷使によく耐えてくれた。だがさすがに、半年前くらいから反応が遅くなって来た。

犬が人間の6倍(?)の早さで年を取るというのなら、PCは人間の1年間で25歳年を取る。
50代(2年すぎまで)はバリバリ現役。よく働いてくれるし賢い。頼りになる仕事の相棒だ。
PCにも個人差はあるというものの、さすがに3年(75歳)過ぎるとお年寄りになる。頭は冴えていても、体のどこかが痛いとか、動作が鈍くなるとか、立ち上がるときに時間がかかるとか、作業に時間がかかるとか、まるで人間そのものだ。
この状態でも、メール打つとかネットで調べるとか、ブログ更新程度なら十分使える。だけどさすがに、仕事ではもう使えない状態に。なんせ遅いので。。。。 
まだ使えるものを引退させるのは惜しいのだが、そうやって人間も現役引退していくのよね、若い者に席を譲るように。

最近の私のMacBook Airちゃんのうなりは、やっぱりどこかが痛くて悲鳴上げているんだろうな、と思う。
「もういっぱいいっぱい。これ以上働くと熱が上がっちゃう。。。」みたいな。しかし、「勘弁してー」という声にも聞こえるが、「まだまだ働けるぞ」という威勢にも聞こえて、ギリギリまで使おう、という気持ちになっていた。
一つのPCを、3年8ヶ月も使ったのは初めてだ。かなり相性がよかった相手なので、別れるのは辛い。
今年いっぱい頑張って使おうかなー、と思っていたが、現在の3年8ヶ月は90歳である(私の勝手な計算法だが)。かなりのご老体に鞭打っているような気もしなくはない。

「今年いっぱいまで」という予定を早めて、週末に新しいMacBook Airをオーダーした。メモリーを標準より増設するので、カスタマイズとなり時間がかかる。オーダーしてから10日〜2週間で届くらしい。

調子の悪いPCのおかげで、週末は仕事用のメールチェックをしなかった。週末に緊急の連絡なんてないはずだ。
ところが!! 週明けてからチェックしたら、金曜日に緊急仕事の連絡が入っていた!! 緊急だったので、月曜日からの出張仕事だったのだが、メール見た日が出張日だったので、間に合わなかった。。。。 あああ。
連絡できずに、先方には迷惑かけた。。。すみません。。。。面白そうな仕事だったのにな。

今のAirちゃんとは、あと1週間くらいのおつきあい。
最後までどうぞよろしくお願いいたします(メールチェックしなかったのは、アナタのせいじゃないです。私が悪いんです。。。)





料理ブログ「アメリカ・無国籍食堂」も更新しております。どうぞよろしく♪
最近のメニューは、マッシュルームスープなどなど。





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

スポンサーサイト