スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメフトとポップコーン

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 22.2013 日々あれこれ
garret.jpeg




日曜日は一仕事終えて夜帰宅。
一息ついて、サンデーフットボール(アメフト)。昨日の夜の試合は、地元ベアーズの試合じゃないんだけれど、大事な試合だったのだ(ブロンコス対コルツ)。もう、感動だったわよ〜、いろいろと。
夜7時半から、結局4時間観戦だからね。。。アメフトの試合は長い。。。
日曜日の楽しみがフットボールになりつつあるなんて、完全なアメリカのオヤジ化だ(若い男性だって観るけどさ)。やばいとは思うけれど、アメフトの面白さは観れば観るほどハマってしまう。
カウチポテトにだけはなりたくない。。。。と思いつつ。



IMG_1641.jpg



先日仕事先で、ギャレットのポップコーンをもらった。
これがその、シカゴで有名なギャレットポップコーン。1ガロン缶。
いつも店の前を通ると甘いキャラメルの香が。。。。 その甘い香がむっとして、全然入る気にならない。だけどいつも店内はすごい人で大賑わい。たかがポップコーンなのに、なんで?と思っていたわけ。
写真は「一番人気」だという、シカゴミックスと呼ばれるチーズとキャラメルのミックスポップコーン。
大きな1ガロン缶もらっちゃったから、試しに食べたら。。。。あら美味しい(笑)。
キャラメルって好きじゃないんだけどなあ。。。すっごくクリスピーで香ばしいんだわ。で、甘いキャラメル味とチーズの味が交互で病みつきになる。バクバク食べちゃうわけ。

フットボール観ながら、このアメリカ的なポップコーンって、ますますオヤジじゃないか(ブッシュ元大統領は、フットボール観ながらソファでプリッツェル食べてて喉につまらせたっけ)。
でも、今までバカにしていたギャレットなんだけど、汚名返上です。

知らなかったけれど、このギャレットポップコーンって今年2月に原宿に店ができたそうだ。
へえええ。。。シカゴの超ローカルなポップコーン屋さんが東京に進出。なんだかすごい行列ができているそうだ。
1ガロン缶は日本人には大きいかもしれないけれど(食べがいあります)、家族用にいいかも。

シカゴはここ1週間で急に寒くなった。
自転車のときは手袋が必要なくらい朝晩は冷える。いよいよダウンジャケットの季節に。
紅葉はじっくり見に行っていないけれど、街路樹は赤や黄色に染まっている。

気温の高低で、風邪ひかないように気をつけましょう。



料理ブログ「アメリカ・無国籍食堂」も更新しております。どうぞよろしく♪
最近のメニューは、なすとキノコとくるみのパスタリンゴとサツマイモのパウンドケーキなすとトマトのインドカレーなどなど。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。