今日の最高気温、マイナス26℃。

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 07.2014 雪・冬景色
htori1.jpeg



昨年は雪とともに去り、2014年は雪、雪、雪とともに始まった。

3日に「初撮り」した雪景色。
風が吹いて、地面の雪が舞っている。
このフワフワッとした雪の舞、寒いんだけれど美しくて。
「雪埃」というのか、雪の表面をさーっと流れていく。




htori2.jpeg




この日は穏やかな日で。
雪は止んでいるし、さほど寒くなかったし(それでもマイナス10℃くらい)。今冬は既に極寒日がなんどかあったので、体は慣れている。



htori3.jpeg



この翌日と翌々日(昨日とおととい)、全米(正確には、中西部と東部)をスノーストームが襲った。
すごい雪の週末だった。降っても降っても降り止まぬ。朝も晩も夜中も。そして翌日も。
雪の日は比較的暖かいのが普通なのに、マイナス20℃とか。窓の外は真っ白白。一寸先が見えない猛吹雪。
フライトのキャンセルなど相次ぐニュース。
雪に慣れているシカゴの街も、さすがにこのストームはすごかった。塩も除雪車もどんなに頑張っても、降り積もる量の方が速くて多くて。




htori4.jpeg




土曜日の夜だったかな、テレビで「March of the Penguins」(邦題:「皇帝ペンギン」)を放映していて。
テレビの中の風景と、外の雪景色になんの差もなくて。。。「南極寒そう〜」って思わなかったもんな(笑)。
「南極の朝はマイナス50℃になります」とかってモーガン・フリーマンが解説していたけれど、ニュースでシカゴは「月曜日はマイナス40℃になります」なんて言ってるし。それほど変わらないじゃん!!



htori5.jpeg



問題は、大雪やストームではなくて、今日の大寒波。
今日は歴史に残る日でもあろう。歴史的にも、何十年ぶりの寒波。
最高気温が、「マイナス26℃」。今日のシカゴの最高温度です!!
シカゴは風が強くて冷たくて、その寒風の温度はマイナス50℃!!! 
我々はペンギンじゃないっ!!。。。と吠えたところで仕方なく、人間には「逃げる」方法があるので、学校閉鎖にしたり、会社休みにしたり、前もって用事は済ませてこの日は家から出ないとか、いろいろ道はある。
前日にはニュースで、私立も公立も全ての学校は閉鎖のニュースが流れ、この時点で休みをとれる社会人も「行くのやーめた」と決心した人多し。
サービス業などは無理だけれどね。。。デパートとかスーパーとかホテルとか博物館とか、フランチャイズ店やファストフードの店、銀行、劇場、映画館。。。全ては通常通り機能するシカゴ。個人経営の店はいくらでも勝手に閉められるが。
電車やバスで通う従業員は大変だと思う。車のエンジンかからなくなるかもしれないので、公共交通機関使った方が確実ではあるのだけど。




htori6.jpeg



明日までこの大寒波は続く。ペンギンさんになります。
明日は今日に比べると暖かい模様。最高がマイナス16℃(それでも、笑)になるらしい。やったー。



htori9.jpeg



スノーストームが来る前日の夕焼け空。

荒れる前の美。自然の不思議。



料理ブログ「アメリカ・無国籍食堂」も更新しております。どうぞよろしく♪
最近のメニューは、スイートポテトシュリンプ・ポーボーイ・サンドイッチクランベリースコーンなどなど。





『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト