スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

虹色湖

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 08.2014 雪・冬景色
soamlk1.jpeg



空が青い日で、凍ったミシガン湖もエメラルドグリーンに輝いておりました。

夕方は、レインボーのように。


soamlk2.jpeg



冬季オリンピックが始まったが、ソチよりも冬らしい光景が広がっているシカゴ。

空気がピキピキ。



soamlk3.jpeg



氷&雪の湖の向こうの摩天楼。

きれいというのか、すっごい光景でして。
何度見ても毎回新鮮。



soamlk4.jpeg



ソチの開会式はアメリカではプライムタイムに放送(もちろん録画放送)。
選手団入場で日本チームを見たが、やっぱりユニフォームが地味だった(ひょっとして、選手たちが着れば多少マシになるのかな?と期待していた。プ)
白いコートが医者の白衣に見え。。。(笑)。
もっとカラフルでいいんじゃないでしょうか? せめて首元に赤いマフラーとか赤いニット帽を合わせるとか。
アスリートたちがテンション落とさずにいってくれればそれでいいんですが。
私はあのユニフォーム見てちょっとテンション落ちちゃったもんで(アスリートがいいならいいんです、はい)。

開会式の前に、既にスキーやスノーボードで骨折の事故が発生している。
どうか選手たちには最後まで無事に競い合ってもらいたい。と言っても、大怪我どころか一歩間違えば死と隣り合わせの競技が多く。いとも簡単そうにこなしてますけど。
尊敬、であります。



soamlk5.jpeg



ところで、シカゴにはロシア人が結構多い。
冷戦終結後の移民たち。アメリカの地で2世3世が育つ中、時代は流れているなあ、と思う。

この日も氷の湖岸で夫婦のロシア語が聞こえた。
こういう風景にロシア語の響きってすっごく似合う(笑) ポーランド語も(シカゴでポーランド語は第二の言語)。
彼らはやっぱり寒さには強いようで。
寒気の中でもベビーカー押して散歩しているし。赤ちゃん、鍛えられる。



soamlk6.jpeg



週末はまた雪だそうで。
ソチの山は雪不足だそうで、どこかから運んでいるらしい。
今年はアメリカ中西部から東部は「雪余り」なので、近いならあげたいくらいだ。
除雪後の道路脇の雪が、2メートルくらいになっている。

残りの冬(冬の祭典も)を楽しみましょう。



soamlk7.jpeg



料理ブログ「アメリカ・無国籍食堂」も更新しております。どうぞよろしく♪
最近のメニューは、リフライドビーンズと卵のフライパン焼きなどなど。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。