スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪のビーチ

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 06.2014 雪・冬景色
snbeachev1.jpeg



ワシントンD.C.にいる友人が、「今月の桜祭りは〜。。。」なんていうのを聞いて、へ?もう桜かー!! そうだ、3月だもんねえ。。。。 なんてちょっとビックリした。
なんせシカゴはまだこんな風景なもんで。

週末のビーチ。完全雪、雪。雪。



snbeachev2.jpeg



湖もまだカチカチに凍っている。
週末は寒かった〜。。。



snbeachev3.jpeg



今日は灰の水曜日というわけで、久々に教会のミサに行って来たが、朝からちらほら雪が降り。
この景色はクリスマスのときから変わっていない。あれからずーっと雪。
イースターの頃にはシカゴにも春が訪れるはず。



snbeachev4.jpeg



昨日はマルディグラだったので、夫から連絡が来て「夜はクレオール料理を食べに行こう!」と。ニューオーリンズのお祭りにちなんで。
夫はカトリックじゃないのに、大学時代ニューオーリンズで過ごしたことがあるだけに、マルディグラだけには反応する。この日はステーキを食べに行ったり、かなりごちそうを食べたがる。
アイリッシュじゃない人たちが、セント・パトリックスデーにやたらと騒ぐのはただ飲みたいだけ。飲み食いに便乗したい気持ちは分かるけど。

ニューオーリンズのマルディグラには数年前に私も行ったけれど、あれを何度か経験したら確かに強烈に体に刻まれるだろう。パレードとか衣装とかだけでなく、あの街にはジャズがあるから。ジャズと共に脳裏に焼き付くマルディグラ体験。



snbeachev5.jpeg



カリフォルニアに住む夫の伯母さんから、沢山レモンが送られて来た。
彼女の庭のレモンが収穫シーズンらしい。 とてもきれいなレモン。

そういえば3月頃イタリアのカプリ島にいたとき、沢山レモンが生っていて感動したなあ。レモンツリーって見たことがなかったから。
レモンの木はシカゴにもない。当たり前だが、寒冷地に柑橘系は育たない。
カリフォルニアは今レモン真っ盛りなのかあ。
アメリカ、広し。 こちらはまだ雪が降るそうで。

雪景色が好きといえども、そろそろさすがに飽きてきました(笑)。もう3月だしねえ。。。。
だけど、真っ白い雪のビーチを見たら、やっぱり感動なのでした。



snbeachev6.jpeg




料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」も更新しております。どうぞよろしく♪
(「アメリカ・無国籍食堂」から変更しました)
最近のメニューは、メープルラテトルティーヤスープなどなど。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より去年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。