スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1−4

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 25.2014 日々あれこれ
zamake.jpeg


今日はガックリしている日本の方も多いと思います。
残念でしたね。日本。
はい、ワールドカップのお話です。

今日負けたらもうおしまい、という大事な試合。
帰宅後に録画を観るのを楽しみにしていたのだが、「親切な」同僚が「日本は負けたみたいだよー」って教えてくれちゃってガックリ。だけど「1−4」という数字を聞いて、悔しい気にもなれず。惨敗じゃないですか。
勝った試合なら結果知らずに録画観たかったけれど、負けたならまあいいかって感じ。
帰宅後にハイライトだけ観たら、コロンビアめちゃ強いし。マルティネスの3点目のシュートとか、巧すぎ。最後のドロリゲスのシュートも言うことなしで美しい。勝てる相手ではなかったっていうことでしょう。

日本はアメリカと比べると比較にならないほど国をあげて盛り上がっている様子。
それはそれでいいのだけれど(その盛り上がりがアメリカにも欲しい)、それほど知らない人は日本のチームは実力以上に強いと信じ込んでいる人も多いと思う。確かにもうちょっと頑張れると思ったけれど、こういう結果にはそれほど驚いていない。
むしろ、グループDのイタリアとイギリスが敗退という方が驚きだ。イギリスが一回も勝てずに去って行くなんて。
誰がコスタリカが1位で通過していくと予想しただろうか???

それから死のチームのグループG。
これだって、誰がアメリカがここまで頑張ると思ったか? ポルトガルと引き分け?(もう少しで勝てるとこだった)
全然国内で注目されていないんだけど(プ)、チームUSA決勝Tに行っちゃうかもしれないのだ。
木曜日にある試合。夫は仕事休んで観るとか言ってるし。ドイツ戦(ププ)、どこまで頑張れるかなー? 

ところで今日のウルグアイ対イタリア戦で、イタリア・キエリーニ選手に噛み付いたウルグアイのスアレス選手。しかし審判見てないし、そこからウルグアイは点入れて勝っちゃうし。
こういう負け方は、本当に悔しいと思うよ、イタリア。フェアじゃない。
逆に言えば、日本もこうやって噛み付くような小汚い選手が出て来るようになると、ずる賢く勝てるのかも、とも思ったりする。ちょっと日本では想像つかないけれどね。

ということで、日本は残念ながら終わってしまいましたが、ワールドカップはこれからが面白いし目が離せないわけで。
夏はこれから。楽しみましょう♪

ちょっと大仕事が終わってホッとしているが、また7月から波が。。。。
夏はアリさん。冬はキリギリスになるために(なれるか?)
皆さんも夏バテに気をつけてください。
今日のシカゴは蒸し暑く、「冷やし中華が食べたいなー」なんて思ったけれど、そんなもんは手に入らないシカゴなのでした。



料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」も更新しております。どうぞよろしく♪



『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
亜紀書房より一昨年発売されました。
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。