スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アトランタ 裏通り

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 24.2014 Atlanta
atlanu1.jpeg


アトランタ日記続きます。

私のことをよく知っていらっしゃる方たちは驚かないと思いますが(笑)、アトランタ裏通り写真です。
ダウンタウン周辺がめちゃくちゃ面白い都市もあるのだけれど、アトランタはダウンタウンがつまらない。なーんにも感じないのでありました。あんなに感じないのも珍しい、ということで、ダウンタウンの写真なし(写欲全く沸かず)。

ところで、このパーキング料金に驚いた。
丸1日とめて$3ってなによ。なんでも高い東京出身の私であるけれど、シカゴも相当駐車料金が高い都市。$30の間違いじゃないの?と思うけれど、どう見ても$3。
南部なのねー。アトランタなのねー。と思った、つくづく。


atlanu2.jpeg


こういう怪しい廃屋があると、撮るだけではなくて必ず中に入っていた私(ちょっと前まで)。
でもこの日は歩き疲れて、暑くって、中には入らず(珍しいね)、外観だけを楽しんだ(当然といえば当然だが)。

壁画をよく見ると。。。


atlanu3.jpeg


なんだか可愛らしい黒人の子供の絵が。
廃刊に追い込まれた「ちびくろさんぼ」の絵本を思い出す。こういう絵もダメなんでしょうかね。南部で黒人が描くのならばいいのか?可愛いものは可愛い。愛らしい絵は愛らしい。それでいいじゃないか、というわけにいかない表現の自由のややこしさ。
いつ描かれたかは知らないけれど、懐かしさ漂う壁画であった。


atlanu4.jpeg


アトランタの裏通りは荒れておりまして。メンフィスもそうだったけれど、南部都市の現実。
なんだか活気を全然感じない。貧しくても活気のある街ってアジアには山ほどあるのだけれど、アメリカの都市の寂れた地域って、活気が全くなし。人は住んでいるのに、これって大問題よ。
「活気」というのはお金(経済力)の問題ではなくて、結局人の「やる気」だと思うのだ。貧しくても生きようとするパワーに溢れているのが東南アジアの地方。貧しくても豊かさを感じる。
だけどアメリカのこういう地域からは、全くパワーを感じない。このパワーレスは、周囲にどんどん影響し、新たなパワーレスを生む。
ダウンタウン中心は発展するものの、取り残された地域の荒廃ぶりに結構私もパワーを奪われました。


atlanu5.jpeg


このビル、「法律事務所」が入ってたのね。渋い。渋すぎる。


atlanu6.jpeg


アトランタという街は、黒人ビジネスのメッカ。
黒人がビジネスをするならば、今なら「アトランタへ行け」と言われるほど。NYでもシカゴでもなく、アトランタ。

黒人人口も多いのも確かだが、文化の中心も黒人に。
壁画も黒人ばかり。。。。と思ったが、よーく見るとアインシュタイン?やダライラマがいる(爆)
あとは誰が誰だか分からないほど、ヘタクソな似顔絵であった。

黒人の壁画の中に、たまーに白人(非黒人)の似顔絵が混じっていることあり。
プレスリーであったり、JFKであったり、描いた人の好み(?)が浮かばれてなかなか面白い。
このダライラマはなかなか気に入りました(笑)。


atlanu7.jpeg


「裏通り、さびれてるなー」と思いながら暑い中歩いていると、大変気になる外観のお店。
こういう店のリブとか結構美味しかったりするのよねー。
リブの絵が、これまた乱暴ですごい(爆)


atlanu8.jpeg


地元のおっさんや兄ちゃんたちで賑わっているだろう店内。勇気がいるけれど入ってみようかなー、と思ったら閉まっている!!  独立記念日の連休だからね、しかたないか。


atlanu9.jpeg


こういう店のソウルフードとか美味しいんでしょうねー。
閉まっているのは残念でしたが、かなり気になる店でした。


atlanu10.jpeg


こんな所ばかり歩いていないで、もっと綺麗な場所歩こうよ、マミちゃん。
そんな友人の声も聞こえなくもありません(笑)。
次回からまとも(?)な表アトランタ、ご紹介します。


atlanu11.jpeg



料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪



『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。