アルバカーキのオールドタウン (New Mexico)

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 28.2014 Santa Fe, New Mexico
albuquerque1.jpeg


先日、8日間のサンタフェ旅行から帰ってきました。
ニューメキシコ州サンタフェ。
シカゴから最寄りのアルバカーキまで飛行機で3時間。あっという間でありますが、別世界。


albuquerque2.jpeg



アルバカーキの空港でレンタカーを借り、サンタフェに向かう前にアルバカーキのオールドタウンに寄りランチ。
あらかじめ調べておいたBackstreet Grillという店に直行。Yelpさまさま。

ここで食べたフィッシュタコスが美味しくて〜。あまりにお腹が空いていたので写真撮り忘れたんですが。
シカゴではあまりメジャーではなく、置いていない店が多いフィッスタコス。サンタフェ滞在中に飽きること無くなんど食べたことか。(あとで写真出て来ると思います)



albuquerque3.jpeg


サウスウェストに来たんだなー、と思わせるカウボーイハット姿のおじさんが多し。
シカゴでは街では見ませんねー。。。メキシカンタウンに行かないと。


albuquerque4.jpeg


ニューメキシコの料理というのは、メキシコ料理から派生した赤いチリペッパーを使った料理が代表。必ず真っ赤なチリソースが添えられて来る。
家や店の軒先にはチリペッパーを乾燥させたものがあちこちにぶら下がっている。
このチリペッパー写真、今後も山ほど出て来ると思うのでお付き合いください(笑)。


albuquerque5.jpeg


サンタフェ旅行のメインの目的は、ネイティブアメリカンのプエブロ(集落)。食べることだけじゃないんですよ(笑)。
アルバカーキでもネイティブアメリカンたちが手作りのジュエリーを道端で作って売っていまして。


albuqueque6.jpeg


ターコイズ大好きの私としては、こういう所にぶつかると足が止まってしまう→やばい→先へ動けない。。。。ってことになるので、あえてさらりと流しました。まだ初日ですから。
しゃがんで手に取ったり値段を聞いたりしたらそこで時間が止まりますから、マジで。


albuquerque7.jpeg



ジュエリー屋さん始めお店の連なるオールドタウン。店に入らなくてもぶらぶら歩きが楽しめる。
。。。。と、空港近くのアルバカーキで時間をあまり時間を過ごしているわけにもいかず。
アルバカーキから目的のサンタフェまでは車で1時間10分ほどあるのよ。


albuquerque8.jpeg


レンタカーというのは最初どれでもそうなんだけど、自分の車と勝手が違うので慣れるまでちょっとイヤ。
今回借りたのは赤いヒュンダイだったんですが、ブレーキの効きがよすぎて優しく踏んでもキュッキューッと急に停まる。その代わりアクセルの効きが遅くてかなり踏み込まないといけない。この「足加減」の調整にサンタフェまでの高速は少し緊張。
しかも座席がすっごく低くて「視界」に慣れるのも時間がかかった。普段SUVの高い座席から見慣れてるもんで。



albuquerque10.jpeg



オールドタウンを出て、近くにあるPetroglyph National Monumentへ。
ネイティブアメリカンたちが残した古代の岩絵がある場所。軽くトレッキングができる。
ところがここに行くまでにちょっと道に迷いまして。ぐるぐる回って結局地元のおじさんに聞いたら簡単に行けた。GPSに頼りすぎるとダメね、ってこと。
道に迷ったおかげで、閉園の5時までそんなに時間が残っていない。ということで、軽くてっぺんまで登り、慌てて降りてきたのでありました。


albuquerque11.jpeg


これからサンタフェ。
次回に続きます〜


albuquerque9.jpeg



料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪



『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト