クリスマスマネキン

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 23.2014 クリスマスシーズン
xxmasmane1.jpeg


ウィンドーが華やかになるクリスマスシーズンですが、ウィンドーの中の「姫」たちも一層華やかに。



xxmasmane2.jpeg


いろんな顔やスタイルのマネキンがいるけれど、やっぱり美人は目を引く。
足を止めてしまいますから。



xxmasmane3.jpeg


アメリカのような多民族国家は、マネキンに顔をつけると「◯◯デパートは白人顔のマネキンばかりで人種差別的だ」とか「色が白いマネキンばかりで黒人消費者を無視している」とかの声が必ず上がる。


xxmasmane4.jpeg



だから近年、首から上の頭なしマネキン、顔があってものっぺらマネキンが主流。それに目が慣れちゃうと、顔つきマネキンを見るととても新鮮だったり。
それがとびっきりの美人だったりすると、やっぱりいいもので。


xxmasmane5.jpeg



ウィンドーは目を惹きつけてなんぼのもの。店の顔。
表情あって服も生きる。
とびっきりの綺麗どこ揃えてもらいたい。


xxmasmane6.jpeg


クリスマスまで秒読みとなった今。
シカゴにはまだ雪がない。変な12月。

クリスマスイブの夜には雪が降るとかなんとか。
少しは「らしく」なるのでしょうか。


xxmasmane7.jpeg


やはり12月は駆け足で過ぎ去っていく。
半分仕事モードじゃないし(笑)。
冬至が過ぎ、これからまた日が伸びていく♪♪


xxmasmane8.jpeg


皆様、食べ過ぎ飲み過ぎ注意で(自分を戒めてます)、よい年末をお過ごし下さい。


xxmasmane9.jpeg



料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪
最近のメニューは、ケール・グリーンスムージージャムクッキーなどなど。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

スポンサーサイト