Polar Dash

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 13.2015 人々
polardash001.jpeg


Polar Dash。シカゴならではの寒中レース。
フルマラソンではないけれど、10マイルとか15マイルとかのマラソンが週末にあった。
名前の通り、すっごく寒い日。朝の気温マイナス15℃くらい。
しかも一番寒いミシガン湖岸がルート。


polardash2.jpeg


ここはゴールまで後1マイルの地点。
ランナーたちの吐く白い息が気温の低さを物語っている。


polardash3.jpeg

ただ走るだけでも苦しいでしょうが、この寒さは本当に辛い。
でもこの日、つくづくカメラ効果というのはすごいな、と確認した。
ランナーたち、どんなに苦しい顔で走ってきても、カメラに気づくと笑顔になる(笑)。
左の女性の顔に注目。カメラに気付いた時点。



polardash4.jpeg

それが私に向かって走ってくるとき、歯を見せてこんな笑顔になるのです。ニコニコ。



polardash5.jpeg

これはごっつい男性ランナーですが、カメラに向かって両親指立ててます。
分厚い手袋ではっきり分からなかったんですけど(笑)。
ポーズありがとうございます♪


polardash6.jpeg

左の女性に注目。苦しそうに走ってますが。。



polardash7.jpeg

カメラに気づくと、はち切れんばかりの笑顔!
女の子は、やっぱり笑ったほうが可愛い(フォトグラファーの勝手な意見ですみません。走ってる人はそんなこと言ってられませんよねー)。



polardash8.jpeg

ヒゲ男性。彼も親指立てて笑顔。
他の男性ですが、ヒゲがサンタクロースのように真っ白に凍っているランナーを見た。さむっ!



polardash9.jpeg

右のピンクの女性に注目。



polardash10.jpeg

「あらー!カメラマンがいるわー!」の顔。



polardash11.jpeg

そして通り過ぎるときは笑顔に。


polardash12.jpeg

こんなコートを着て走っているランナーも。
重いと思うけれど、そんなことは言ってられない。
15キロ走っても、体が全然暖まらないという気温。


polardash13.jpeg

白い女性に注目。


polardash14.jpeg

取れちゃったゼッケンをカメラの前にアピール(笑)。


polardash30.jpeg

白い息吐きながら、二人の女性。


polardash31.jpeg

彼女たちもいい笑顔!!

みんな結構余力残ってんじゃない?ってくらい、カメラの前で笑顔になれる。
あまりにいい笑顔を向けてくれるものだから、"One more mile!"とか"I like your smile!!"とか"Good job!"とか次々くるランナーに声をかけ続けていたのだが、言葉をかけ続けるのも辛い寒さ。。。。


polardash32.jpeg

このピースサインの男性、15マイルレースで1位に。



polardash33.jpeg


polardash34.jpeg

両親指立て決めポーズ男性、アゲイン。


polardash35.jpeg

そろそろ帰ろうかなー、と思っていたら、遠くからカメラに向かって両手をあげるランナーとかいたりして。。。
撮ってあげないとまずいでしょ。。。。ランナーたちはそれで元気が出たりするんだし。
(目前で無視して帰ったりしたら、かなり気力が落ちるよねえ。。。)


polardash36.jpeg


カメラは疲れているランナーたちに、わずかだけど元気を与えるのでしょうね。
寒かったけれど、私も元気をもらえましたよ!
Thank you guys!!


料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪
最近のメニューは、ケールとポテトのスープなどなど。




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

スポンサーサイト