新緑の中のランナーたち

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 29.2015 人々
sf10miler1.jpeg



先週末の10マイルマラソン撮影。

ハイウェイを遮断して、湖沿いのレイクショアドライブを走る。
普段人は入れないところって、見えるものが違うので楽しい。

最初の1.5マイル付近。やってきました、1番のランナー。
ゼッケンも一番とは。エリート選手。



sf10miler2.jpeg


1番はダントツ速いんだけど、これも先頭集団。
ランナーの群れって、カモシカがダーっとやってくるようでカッコイイ。
みんな綺麗だし。


sf10miler10.jpeg



sf10miler3.jpeg


シカゴの摩天楼バックに、朝の光、気持ちいい5月。



sf10miler9.jpeg

個人的に、このランナー好きです。イケメン。しかも速い。



sf10miler5.jpeg


先頭集団は真剣そのものなんだけど、ちょっと遅れてやってくるランナーたちはこんなポーズをする人も。
楽しみましょう。



sf10miler4.jpeg


カメラ効果の笑顔。
女性はカメラ意識する人多し。気合も入るのでいいことです。


sf10miler6.jpeg



折り返して8マイル地点。
1番だった彼は相変わらずスピード落とさず1位で通過。
姿勢もスピードも変わっていない。
結局この彼が1等でゴール。49分だって。
10マイル(16km)を49分ですよっ!
えっと、1kmを3分で走る。。。。って。。。。
日本の実家から電車の駅までちょうど1kmあったんですが、3分で着くなら毎朝楽だなあ。遅刻の心配もないし。
駅に着くまでに汗だくになるけど。。



sf10miler8.jpeg

再びイケメン君。彼もブレません。
1番の彼もそうだけど、この10番も優等生そう〜。



sf10miler7.jpeg


この金髪の彼、ゼッケン曲がってるし(笑)。
やんちゃでワンパクそうな、いい加減そうな、大人の言うこと聞かなそうな、酒飲んだら暴れそうな、アメリカの小僧ですね。
でも、足は速い、と。彼、走ってなかったら単なる落ち着きのない子かもしれない(勝手に想像)。
ともかく一目置きたい男の子。

朝の7時にスタートして、速いランナーは1時間くらいで一仕事終わっちゃうわけですよ。
週末の朝なんて、一般人はこれからスタートですからね。あるいはまだベッドの中。
世の中には、8時までに16km走り終わっている人たちがいると。
考えさせられます(でも、私は走んないけど)。

新緑きれいな5月の週末でした。



料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪
最近のメニューは、サツマイモと洋梨のパウンドケーキほうれん草、アボカド、イチゴのサラダバナナクリームパイ丸ごと人参スープ抹茶あずき蒸しパンなどなど。






『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト