スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トロント/ケンジントンマーケット

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 25.2016 Toronto, Canada
kmarket1.jpg


2016年、この間始まったばかりだと思っていたのに、なんともう半分が過ぎてしまった。
写真編集や整理に追われていて、全然こちらのブログの更新が進んでいない。。。。気づいたら、年末年始に行ったカナダのトロント旅行も載せていない。
というわけで、半年前の旅行ブログを今更掲載。


kmarket2.jpg


クリスマスが過ぎ、年末年始どこで過ごそうかなー?と思い立って行ったのが近場のトロント。夜行バスで約13時間くらいだったかな。
これが2回目のトロント。前回8〜9年ほど前(確か)。記憶というのは曖昧になる。だからこうやってブログに載せておかないといけないのだ。


kmarket3.jpg


とりあえず、今日はトロント市内にあるケンジントンマーケットの写真。
ヒッピーとかミュージシャンとか集まる、とてもカルチュラルな地域。前回来た時もここが一番のお気に入りでした。
カラフルな場所は散策楽し。


kmarket4.jpg


古着屋が連ねている光景は下北沢みたいだし、古着屋の隣に八百屋がある、みたいなところは東京の高円寺を思い出す。


kmarket15.jpg


kmarket5.jpg


kmarket6.jpg


肉屋、魚屋、雑貨屋、カフェが所狭しと。
ギター抱えたお兄ちゃん、ドレッドヘアの男性、そして買い物帰りのおばちゃんが同じ通りを歩くという、そう、だから高円寺みたい。


kmarket7.jpg

kmarket8.jpg


kmarket9.jpg


医療用マリファナショップ。
前回来た時はこういう店はなかったからね。もうイリノイ州も合法になったし。時代の流れを感じます。
ところで医療用はあくまで医療用であり、レクリエーショナルな大麻はまだ禁止とされているところがほとんどなのですが、医療用が合法になるとなんか世間は緩むというのか(笑)、さすがにアムステルダムみたいに道端で堂々と吸いながら歩く人は少なくても、停車した車の中からプワーンと香が漂ってくるところは、トロントもシカゴも最近同じであります。


kmarket10.jpg


kmarket11.jpg


トロントは多様なエスニックと文化のうまく交わった都市で、アメリカ人も憧れる人が多い。
アメリカの場合h、多様な人種が存在しても交わらずに隔離されていたり、人種差別や犯罪率があまりに高すぎて、平和でない。
トロントから見習うところ大きいです。


kmarket12.jpg


kmarket13.jpg


半年前の写真を振り返ると、地面に雪があったんだなー、と。
そういえば、年明けて元旦早々(トロントで「元旦」っていうのもなんだが)吹雪いたんだわ。
ただいまシカゴは酷暑中でして、真冬の旅を振り返るのもなんですが、書いているうちにだんだん思い出してまいりました。


kmarket14.jpg


最近フェイスブックへの投稿が主になってしまい、あちらにもこちらにも投稿する時間がなく、こちらがサボり気味になってしまっているのが現状であります。
しかし、書かないと忘れてしまうので、こちらもきちんと記憶を起こして綴っていこうと思います。
しばらくトロント日記。お付き合いください。


kmarket16.jpg



料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪
最近のメニューは、キヌアとアスパラガスのサラダパクチーとアボカドの冷製スープ目玉焼きのイタリアンソーセージ乗せタロ芋炊き込み御飯ベリーのフローズンヨーグルトケーキインゲンとポテトのサラダブレックファストブリトーフルーツ入りチアシードヨーグルトズッキーニペーストのトマト入りスパゲティベリーのアイスボックスケーキブラックビーンのキヌアサラダなどなど!




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。