トロント・ドミニオン・センター

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 25.2016 Toronto, Canada
dominion4.jpg


今回のトロントで、楽しみにしていたものの一つが、ミース・ファン・デル・ローエのトロント・ドミニオン・センター
ミースファンとしては訪れなければいけない所なのに、前回のトロントでここに来ていないのである。あの時はエスニックタウン巡り&美術館巡りで忙しく、ダウンタウンの建築まで回れなかったのだ。
広い敷地内に、6棟の高層ビルと低層部の組合せより構成されているセンター。



dominion1.jpg


ダウンタウンにあるトロント・ドミニオン・センター目指して歩いていると、ドーンとこんな風に突然現れるのである。
1937年建築の古いトロント証券取引所のビルを壊さずに、そのままかぶるように建設されているところが素敵。新と旧の合体。



dominion2.jpg



申し訳ないけれど、ミースの建築と、そうでないビル群の、差が激しいというか。。。 違いがありすぎます。
周りは引き立て役?? うーん、そう見えてしまう。

dominion3.jpg


ミースのビルが一つならばまだいいんだけど、こうもボンボンまとめて建っていると、存在感ありすぎ。

ヨーロッパの、とてつもない教会建築に圧倒されるのと同じような感覚を味わう。この谷間にいると。
見上げてはため息。そしてまた見上げてはため息。
すっごい美しいです。神がかってます。


dominion9.jpg

遠くに、トロントのシンボル、CNタワー。
ミース建築の合間から見えるところがいい。


dominion5.jpg


時間を忘れてしまう空間であります。
ミースの建築はいくつも見てるけれど、うーん、好きだなあ、ここ。
オフィス街なので、通常の平日は人がいっぱいであろう。私が行ったのは、たまたま元旦(?確か)。年始でオフィス街ガラガラ。
そんな事情もあり、より静かでゆっくりできたのであります。


dominion8.jpg


ビルの中。
壁はイタリアからの大理石。ミースのシンプルな美。


dominion7.jpg


クリスマスツリーがこれまたシンプルに飾られていて、いい季節でした。


dominion6.jpg


半年も前のトロント記事を「やらなきゃやらなきゃ」と思って始めたけれど、写真見てたらこの建築に会えた時の興奮が蘇ってきました。よかったよかった(笑)
あー、やっぱりここ、すっごくいいわ。オフィス街のオアシス。


料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon

スポンサーサイト