スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の夜/Blues Fest After Party

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 01.2016 音楽/歌詞
toronzospace1.jpg


市内でブルースフェスティバル開催中は、街のあちこちのミュージックヴェニューでAfter Partyが開かれる。
夕方ブルースフェスのメインステージで演奏していたToronzo Cannonは、夜遅くから郊外エヴァンストンのSpaceというかっこいいクラブで演奏。


toronzospace2.jpg


バンドメンバーたちに、「おいでよー」と言われていたのだけれど、私はブルースフェスの撮影が9時半まで。彼らの演奏は10時から。どう考えても間に合いませんがな。
「多分行けないと思う」。。。とは言ったものの、頑張れば行けるか?という気になり、最後のステージを9時に切り上げ、チャリでいっそいで帰宅し、シャワーを浴びる(なんせこの日、37℃の猛暑の中屋外歩き回っておりました。シャワー浴びずにクラブになぞ行けません。結構オサレなクラブなのよー)

気を改めてまたカメラを持って車で出発。エヴァンストンまで30分。ハイウェイを飛ばして飛ばして。。。。 なんとか着いたのが10時半。うわー、もう始まっちゃってる。。。。とクラブの入り口に走って行ったら、あれ?バンドのベースプレーヤーが入り口で休んでる。
「ちょっと、あなたのバンド今演奏中じゃないの?」「いや、俺たち11時からだよー」って。
いやー、間に合ったのはいいけれど、こんなに急いでまた汗だくになっちゃったじゃないの。
とはいえ、彼らの前座演奏も聴けたし(前座が10時からでした。。。。)、ゆっくり涼しいクラブの中で(冷房が効いてる中で音楽を楽しめるっていいわねー、としみじみ思った。。。苦笑)よかったよかった。


toronzospace3.jpg


toronzospace5,jpg


これが終わったのが夜中の1時過ぎ。
それから帰宅して、ブルースフェスの写真編集して。。。。。朝がきました。
翌日に備えなければ。。。。翌日も猛暑なのでした。。。
夏は暑すぎるくらいに暑くないとね。冷夏よりずっといい。夏らしい夏。ブルースの夏。


toronzospace6.jpg


料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪




『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。