谷中

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 01.2018 東京散策
yanaka171.jpg

久しぶりのブログです。
去年の12月から1月半ばまで日本に6週間ほど一時帰国。
「日本に」と言っても、私の場合いつものごとく東京から出ないので、「東京帰国」と言ってもいい。
前回2年前の帰国の時は、カメラを持って散策する時間がなかったので、今回はできるだけ歩こうと。


yanaka172.jpg

まず谷中。
お墓参りに来るので必ず来るところであるが、今回は帰国中に墓参も含め人に会ったり散策したりで、なんと4回も谷中へ!
いつ来てもいいところであります。

お店の前にある狸。
谷中に限らず、今回かなり色んなところでこの狸と目が合い撮っております。
毎回日本に帰るたび、「今回は何に目が行き、何に惹かれるのだろうか」と、自分の目が楽しみでもある。
過去の東京写真見てもわかるが、同じようなものを撮るたび「やっぱり好きな被写体は変わらないなあ」と思ったり、以前と違うものを撮ってると「変わったなあ」と思ったり。


yanaka173.jpg

谷中銀座にある古いお魚屋さん。冨じ家。
ここ歩くたび、いつも撮ってしまいます。お魚屋さん、大好きです。


yanaka174.jpg

揚げ物屋さん。谷中はここ10年、特にここ5年、外国人ツーリストが急増。
谷中に来るたび、谷中銀座の商店街の店員さんたちの英語が上達しているような(笑)。商売に必須ですね。


yanaka175.jpg

ここも昔からある谷中銀座の草履屋さん。
着物姿のお客さん。やはり着物姿に目が行きます。。。。 こういうところが「もうマミちゃんは、目線が外国人なんだよー」と友達にからかわれる点なのですが、それは仕方ない。
だって久しぶりの日本、そりゃあアメリカに無い物、せっかく日本に来たのだという興奮から、日本っぽい物を自然に目が追ってしまうのですよ。
そこがいちいち、一緒にいる人(日本人)には笑いの対象となるみたいで。


yanaka176.jpg


yanaka177.jpg

ここはよみせ通りにできた、やなか珈琲。
前回ここを散策したのは、もう6年前。なので私は初めて見ました。
小さいお店なのだけれど、いい香りが漂っていて、お客さんで満杯。


yanaka178.jpg


yanaka1710.jpg


yanaka1711.jpg

上野桜木のカヤバ珈琲。ここは有名どこですね。
私の過去のブログにも登場しています。今回は入りませんでしたが。


yanaka1712.jpg

谷中銀座の別のお魚屋さん。
撮った写真見ると、やっぱり魚屋さんが多いー(笑)
あのですね、シカゴには魚屋が無いのですよ。。。牛の街なので。。。魚市場とか憧れちゃいます。だから魚が並んでいる店先見ると大興奮。


yanaka1713.jpg


yanaka1714.jpg

ここも昔からあるオーギョーチー。
いつもある。常にいてくれる。いつ来ても変わらない。。。。そういう店があると本当にホッとします。
「いつもある」と思っていても、いつの間にか無くなっているものです。何十年営業していても、閉店していく店も多い。だからこそ、今回もあってくれると嬉しいのです。


yanaka1715.jpg

よみせ通りのこんにゃく屋さん。
ここのあんみつ買って帰りました。美味しいです。


yanaka1717.jpg

谷中に限らず、東京によくある風景。
家や高層ビルの合間に小さく建っている地蔵尊とか神社。これ、とっても不思議な光景でして。
東京の街は発展し続け、土地の所有者もどんどん変わっていくのに、このお寺とか神社の土地は買収されずにずーっと残り続けている。
オフィス街を歩いていても、ちょっとしたところに地蔵尊。皆さん、この光景に慣れちゃっていると思いますが、かなーーーり不思議ですよ。私、立ち止まっちゃいますもの(笑) そこだけ、流れている空気が違うから。


yanaka1716.jpg

今回あまり散策していないと思っていたのですが、結構写真撮っております。
なので東京散策日記、しばらくお付き合いください。
記憶が薄れないうちに整理しようと思います。


料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪
色々たくさんアップしています!



『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト