FC2ブログ

勝どき

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 01.2018 東京散策
kachidoki174.jpg

勝どきにあるのに月島パン。
ネームバリューがより高い近所の都市や町の名前を店名や社名やマンション名に付けちゃうことはよくある話。
でも「勝どき」っていい名前じゃない、って私は思うのですが。
勝どき橋という素敵な橋もあるし。月島橋はないよ、もんじゃはあるけど。


kachidoki171.jpg

なんで勝どきに来たかというと、前に来た時にかろうじて残っていた長屋がまだ現存するのか見ておきたかった。
なんとまだありました。
勝どきの乱開発は、訪れるたびにここを別世界にして行く。地下鉄の駅から出て来ると、昔の細い路地がある勝どきの姿はなく、東京のどこにでもある薄っぺらい風景となってしまっている。

そんな中、超高層タワーマンションの影に残る一連の長屋。
ドアや柵が木からサッシに作り変えられているのが長屋の姿としては残念ではあるが、改装されているということは、残存するぞという意志と見て一安心。


kachidoki172.jpg

勝どきには長屋が沢山あったのですよ。
昔からの勝どきらしい生活の形を大切に残しておかないと、それこそ魅力もなにもない町になってしまう。
月島パンが月島の名前をつける頃は、実は勝どきは勝どきらしい魅力に溢れるところだったのですよ。


kachidoki173.jpg


勝どきの大きな交差点で、上下ピンクのフリースパジャマみたいな格好をした若い女性が信号待ちしていた。
ここは銀座から徒歩圏内。。。。。だけどこの格好が、やはり川を渡った勝どきなのだと(笑)
その差こそが、昔からある越えられない銀座との差なのだから、それはそれで残っているところは微笑ましい。勝どきが銀座みたいになったらつまらない。
その若い女性、よく見たら顔はうっすら化粧していてかなりの美人。
交差点の向こうから彼女に話しかけてよって来るお友達も、派手めのかなりの美人。あー、なるほど、きっと銀座のお店のホステスさん。
「これさー、クリスマスにもらったんだけどさ。。。 売っちゃおう。」なんて話してる。年末ですから、お客さんからのプレゼントが多いんでしょうね。。。。早速現金に変えるのか(笑)
勝どき交差点で、銀座ホステスの昼間の会話でした。


kachidoki175.jpg

長屋を改築した商店。
今回の帰国で気づいたことの一つ。メロンパン屋がやたらと増えている。かなり流行ってる?
メロンパン好きだからいいんだけど。


kachidoki176.jpg

そして思った価格の疑問。充実したかなりボリュームのあるお弁当が450円とかで売られている東京なのに(これには驚き)、メロンパン一つ180円から200円って高くないですか?
お弁当やランチがすごーく安いのに(他国に比べて、特にアメリカから来ると、異常に安いですよ)、パン屋さんのパンは普通。
パンの値段が正常なんだよ、と思いますけれど。ちょっと、東京都内で1000円を切っているかなり美味しいランチとか見ると、嬉しいけれど心配になっておりました。
話は逸れましたがメロンパン。ブームなんでしょうが、次回来た時にどれだけ残っているのか楽しみです。


料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪
色々たくさんアップしています!



『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon
スポンサーサイト