FC2ブログ

高円寺

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 02.2018 東京散策
koenji3.jpg

高円寺。

グルメハウス、薔薇亭。前から気になる店なのですが、入ったことはない。カキフライの文字が魅力。
長いアメリカ生活で、私の体は完全無煙環境にスポイルされてしまい、日本の喫煙環境がきつくてきつくて仕方ない。毒ガス室のような喫茶店とかバーがいまだにありますからね。
これでも昔に比べると良くなったと思うのだが、店内を除いてタバコ吸っている人がいるとダメなのである。入りたくない、パス。
。。。。ということで、かなり入れる店が限られます、日本。入りたいのに入れない、そんな店が多いです。


koenji1.jpg


koenji7.jpg

店先の狸に今回目がいっているせいか、このパンダも気になった。
漢方屋だからパンダ。
ここに限らず、今回の帰国中、いたるところでパンダの置物やぬいぐるみを目にした。パン屋や文房具屋でなんでパンダ??って思っていて不思議だったのだが、上野(?)でパンダの赤ちゃんが生まれたとかで日本はパンダブームなんですね。知りませんでした。
街中のパンダに納得。


koenji5.jpg


koenji1714.jpg

サミーデイビスジュニアのポスターがあるから、レコード屋さんかと思ってたらなんと床屋(美容室)。
サミーに「大人の蜃気楼」って漢字が組み合わさると、なんか演歌っぽくなるから面白い。
ライブ撮影をするようになって気づいたことだが、この手の写真って結構知り合いが撮影したものが多くて、勝手にコピーして商用に使われてるとなると、それは違法なのですよ。著作権持っているフォトグラファーたちは、自分の知らない国や街で勝手に使われているのだから知る由もないのだけれど。


koenji1715.jpg

お米の国のお米屋さん。こんなにお米に種類があるんだわー、って改めて感激する。
シカゴのスーパーにはお米売り場は一応ありますが、アジア米(カリフォルニア米)はだいたい一種類で長粒米とかブラウンライスとかバスマティライスの横に袋がある程度。チャイナタウンに行けば、もう少し種類は増えるけれど、ジャスミンライスやもち米も数種類あるからまあせいぜい普通のお米も5、6種類。お米の味など比べる環境ではございません。


koenji9.jpg


koenji1712.jpg


koenji2.jpg

気になる居酒屋。 ライブハウスやクラブのような感じの地下への入り口。

koenji1713.jpg

入口の脇に、「あゝ、荒野」のポスターが貼ってあってテンション上がる。
これが貼ってあるだけでも、きっと趣味がいい店に違いない(笑)


koenji1711.jpg


koenji4.jpg

細い路地は大好物。
とても乾燥している冬なのに、路地に生える苔の緑を見て、やっぱり日本は苔が生える湿気の国なんだなあ。冬の乾燥くらいじゃ苔が死なない。
シカゴの夏はそれなりに湿度も高くなるけれど、シカゴには苔がない。


koenji10.jpg

高円寺は若者ありおばあちゃんありのmulti-culturalな活気のある町なので好き。
雑多であるがわい雑ではない。健康的なカオスとでも言おうか。


koenji8.jpg


koenji1716.jpg


料理ブログ「アメリカ・多国籍食堂」もどうぞよろしく♪



『黒人コミュニティ、「被差別と憎悪と依存」の現在』高山マミ著
Amazon
ビーケーワン
丸善&ジュンク堂
楽天ブックス
セブンネットショッピング



『ブラック・カルチャー観察日記』高山マミ著 
全国の書店で好評発売中!!
Amazon


スポンサーサイト