寒中サイクリング

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 15.2010 雪・冬景色
lm11.jpg


ちょっと無謀かなー?とは思ったが、マイナス15℃の日に湖岸のサイクリングロードをサイクリングで20km。
冬は自転車に乗る機会が少なくなって、ちょっと運動不足だったし。


lm22.jpg


辺り一面雪景色であるが、サイクリングロードとジョギングコースはちゃんと融雪剤で雪は融けているので、行くか-って感じでチャリを出した。

日没直前の空が綺麗で。。。。


lm33.jpg


どんな天候の日でも、体を鍛えているジョガーやサイクリストたちが居る。大吹雪の日でもジョガーは走る。
だけどこの日はさすがに、すれ違うサイクリストも少なかった。
だが皆薄着。


lm88.jpg


私は時々チャリから降りて、撮ったりしてるので厚着をしている。
チャリから降りては、雪原の中を歩く(笑)


lm44.jpg


夏の感覚で「あそこまで行ってみよう」「もう少し漕いでみよう」と思っていると、段々暗くなってきて。。。
ああ、この時間帯が好きなんだよなー、なんて思っていると、あっという間に冬は暗くなる。

帰りは急いで帰った。


lm66.jpg


行きはよいよい。。だったのだが、暗くなった帰り道は気温がさらに下がって辛かった。
顔が痛い。。。。息をしても喉や気管が痛い。内蔵全てが冷気で疲れる感じ。
「あえいおうー、あえいおうー」と、母音だけを発音して気管が凍らないようにした(笑)、いや本当に、何か音を発していると体が暖まるのだ。


lm55.jpg


この数日後、もうちょっと暖かい日にまたサイクリングした。大分楽だった。

それからまた雪が降って寒波が来て、サイクリングロードに行くまでの道がところどころ凍結してしまった。
昨晩は15年ぶりくらいに雪で滑って尻餅ついた。雪の上は大丈夫なのだが、雪かきした後の道路が凍っていたのだ。
昨日は何ともなかったが、今日になって体の左半分が痛い。転んだ時に打ったんだろうな。厚着してし、寒さで麻痺していてあまり感じなかったけど。

歩いていて滑るのだから、チャリは当分控えようと思った。あぶないあぶない。

ただいまの気温、マイナス20℃。


lm77.jpg





スポンサーサイト