クリスマスカード書き

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 16.2010 クリスマスシーズン
xc11.jpg


アメリカではクリスマスカードをホリデーカードと言うようになって久しいが、ハヌカカードやクワンザカードを送る慣習は私には無いので、やはりクリスマスカードである。

このクリスマスカードというのは日本でいう年賀状と同じで、普段お世話になっている人から、10年20年も会っていない同級生やら親戚、そういう人たちに一通り送る。。。という人が多い。
だから50通とか100通とかそれ以上送る人も居るのである。


xc22.jpg


私は日本でも年賀状という物を書くのをやめてしまっていた。確か最後に送ったのは高校生の時。
今から思えば、年が明けたらすぐに会うクラスメートになんで送っていたんだろう?と思うが、まあそれは青春である(笑)

お世話になった人に。。。と言うが、毎年毎年仕事で新しく会う人は増えて行くし、その都度年賀状の枚数も増えて行ったら大変な事になる。

年賀状というのは出さなくなると来る数も減る。 
書けば来るからどんどん増えてやめられなくなるのだ。。。。でも毎年書いている人たちは慣習になっているからイヤではないんだろうけど。


xc33.jpg


で、クリスマスカード。これも実に私は出す数が少ない。
うちはカトリック家庭なので、クリスマスカードは親戚中に送ったりする。
最近は、日本に居る家族、親戚、少数の友人、旧い友達にだけ。
メールやネットで時々やりとりしている友人、知人らには送らないなあ。。。。彼らはクリスチャンじゃないし(笑)
仕事でやり取りしている人には一切送らない。仕事は仕事だし、彼らの近況は知ってるしねえ(笑)


xc44.jpg


ということで、50通100通クリスマスカードを書くわけでもないのだが、なんだかいつも追われる。
ああー、もう出さないと間に合わないよ~!みたいな感じの今週。

今日、日本への最後のカードを出した(最後だといいが)。ギリギリ、クリスマスまでに間に合うだろうか。


xc55.jpg







スポンサーサイト