スポンサーサイト

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷の世界

Posted by ジャンヌ(Mami Takayama) on 21.2010 雪・冬景色
ice11.jpg


極寒の日々が続いているシカゴ。
このまま凍り付くのではないかと思っていたが、本当に凍り付いた。


ice61.jpg

なんじゃこりゃ? と、見た事が無い人は思うかもしれないが、これは枯れ草です(笑)
枯れ草が凍ってる状態。

湖岸の草や木々は、しぶきを浴びてそのまま凍り付くのだ。
それが繰り返されると、このようにモコモコの氷姿になる。


ice51.jpg

融けたロウソクではない。 これも木。
しぶきを受けるとこのような姿に。。。。氷の女王がふっと息をかけた感じ。

こんな所にいる私だが、立っている地面も実はツルツルの氷なのである。
雪と違ってさすがに滑るので、あまり岸に近づかないようにはしてるが。。。湖に落ちたらシャレにならない。


ice41.jpg

氷の花。。。。
どれだけシカゴが寒いかお分かりいただけると思う。 ハンパじゃない寒さです。。。。

いつもこの氷の世界を見るのは1月とか2月なんだけど。。。今年は12月中旬でこの姿。


ice33.jpg


枝の氷が風に揺られてカシャカシャ言う。
氷の中の空洞が響く。。。なんとも言えない音響効果。 寒い音。

凍り付いても融けるわけないのよねー。 だってずっとマイナス10℃とかだもん。


ice22.jpg

氷の林。


ice81.jpg

地面のモコモコが面白い。単なる草なんだけど(笑)
細い枯れ草が、ここまで膨らむか!ってくらいの氷の厚さ!!

夏に花を咲かせていたコーンフラワーやレースフラワーたち。
冬にこんなになるとは思ってもいなかっただろう。

こんな写真を紹介すると、一体私はどこの果てまで行ったんだろう?と思われると思うが、実はシカゴの街のすぐ近く。

氷の草むらの向こうに、摩天楼が見えます。

ice71.jpg







スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。